郡上大和駅の駅舎もなかなか良いです。下車してゆっくり眺めたかった・・・。この時点で08:10です。次の北濃行は11:38までありません。3時間28分もここで便々と待っていたら餓死します。(笑)

構内踏切を挟んで上りホームの長いこと!

2.4kmで万場駅。

通学の学生さんでとうとう通路がいっぱいになりました。この先、駅名標やホームは復路に撮った写真になります。

駅名標。1955年(昭和30年)に旧国鉄の駅として開業しています。

見事な桜の向こうに駅。

1.4kmで上万場駅。流石に冷たい雨が降っているので待合室の中に学生さんが待っていました。

駅名標。1987年(昭和62年)の開業。2015年の平均乗車人員は2人/日。待合室の学生さんも2人、3年前だけど、同じ数字です。

1.3kmで大中駅。廃止されたポイントがあります。

手前のソメイヨシノらしき桜は散っていますが、奥の八重桜は満開。分岐した線路がホーム手前まで残っています。貨物を扱った時代の痕跡でしょうか。

駅名標。1933年(昭和8年)鉄道省越美南線の駅として開業しています。ホームから数段の階段を降りると駅舎があります。

実は、この後、雰囲気が変わってきます。次回【私鉄に乗ろう 62】長良川鉄道越美南線 その16 をお楽しみに。

(写真・記事/住田至朗)

「【私鉄に乗ろう 62】長良川鉄道越美南線」一覧