8月11日に横浜スタジアムで行われた横浜DeNA対阪神16回戦で、この日のAbemaTVの中継には、“高校野球大好き芸人”のかみじょうたけしがスペシャルゲストとして登場した。解説の森本稀哲氏と共に、高校野球にまつわる豆知識を交えた軽妙なトークで視聴者を楽しませた。

 芸能界でも「高校野球を語らせたら右に出るものはいない」と評される知識を持つ芸人・かみじょうたけし。この日も午前中は甲子園に赴き、龍谷大平安(京都)の甲子園通算100勝目を現地で見届けてきたという。中継内でも早速、「沖学園(福岡)は練習場の後ろがビール工場なので、練習中からビールのにおいがする」といったうんちくを語り、森本氏を「面白いなー」と唸らせていた。


 また、自身が熱烈に応援する智弁和歌山(和歌山)を破った近江(滋賀)についても言及。「今年は近江の4本の矢にやられましたね。金城、林、佐合、松岡」と近江が誇る投手陣の名前をスラスラと読み上げると、解説の森本氏も思わず「すごいな」と感嘆。「先発した松岡くんは自分の帽子のつばに“4本目の矢”って書いているらしいんですよ」といったエピソードに加えて、「近江高校はユニフォームだけじゃなく学食にあるソフトクリームも青色なんですよ。味は普通のバニラ味です」と細かすぎる豆知識まで披露していた。


 森本氏の「それだけ詳しかったら甲子園の優勝予想とかよく聞かれるんじゃないですか?」という質問に対して、かみじょうたけしは「本当にわからないんですよ。高校野球は強いから優勝するわけじゃないので」としながらも、やはり春夏連覇を狙う大本命の大阪桐蔭(北大阪)には注目しているという。あるOBに強さの秘訣について聞いて「僕たちは日本一の準備で挑んでいるだけです」という答えが返ってきたときには、自分と比べて「どっちが大人かわからない」と感じたそうだ。


 その後は持ちネタの板東英二氏や大阪桐蔭の西谷浩一監督、星稜(石川)の山下智茂名誉監督のモノマネなども披露し、視聴者の笑いを誘っていたかみじょうたけし。阪神に連敗を喫した横浜DeNAファンにとっては、森本氏との丁々発止のやり取りが一服の清涼剤になったに違いない。

(C)AbemaTV


▶【動画】なぜかハマスタで異様に強い阪神 猛虎打線がまたも爆発