8月12日よる7時57分からは、『Mr.サンデー』(フジテレビ系)の3時間スペシャルが放送。「あのニュースを総力追跡SP」と称して、6月にタイ北部チェンライ郊外の洞窟に閉じ込められ、7月10日に無事救出された少年ら13人の「奇跡」の救出劇を完全再現する。

【大きい画像を見る】(C)フジテレビ



 行方不明から18日。今回の救出劇の裏は、不可能を可能にした7人のイギリスからのダイバーがいた。世界中のプロダイバーが集結する中、なぜ彼らが選ばれたのか。実は、最初に少年たちを発見したのが彼らであり、その所属は、イギリス洞窟救助協会。彼らは「洞窟などでけがをした人たちを救助する」ことに特化した能力を持ち合わせていたのだ。泳ぐことも満足にできない少年がいたにも関わらず、はたしてどうやって少年たちを救うことができたのか!?番組では救出作戦の中心となった7人のイギリスダイバー全員への取材に成功。これは世界初のこと。さらに、その証言とそれに基づく再現を交え、救出劇の全容を放送する。

 このほか、西日本豪雨で浸水した倉敷市真備町。「その時何が起きていたのか」を約100本の映像、1400枚の写真で検証。浸水のイメージを覆す、まるで津波のような豪雨災害の「本当の怖さ」が明らかとなる。そして、豪雨災害の中、想定外の事態に遭遇した地域の基幹病院があった。212人の避難者と93人の患者。約300人を抱えつつも一夜を乗り切った「まび記念病院」(岡山県倉敷市)の看護師はその詳細をメモに残していた。とっさの判断で患者を救った病院の対応。一方で見えてきた、災害対応の課題とは!?

 『Mr.サンデー』3時間スペシャルは、8月12日よる7時57分からフジテレビ系で放送。【ほかの画像を見る】(C)フジテレビ
(C)フジテレビ