[となりのテレ金ちゃん-テレビ金沢]2018年8月1日放送の「仰天コロンブス」のコーナーで、金沢市田上町のとある家から中継をしていました。

屋根の下に「猫」という一文字が「○」で囲んである家。一体どんな家なのでしょうか?


新しい生活に馴染みやすく

ここは、北陸で唯一の猫専門店「ねこ日和」です。たくさんの猫が名前を付けられて過ごしています。

仮親として名前をつけることで、猫とアイコンタクトがとれ、猫の個性も出てくるそうです。

「もふるーむ」という部屋の中は、猫の学校としての役割を果たしており、ここで生活することで猫が猫社会を勉強し、社会性を高めて新しい生活にも馴染みやすくなるそうです。

買い手が決まった猫には、卒業証書が与えられます。人気は、ラグドール、ノルウェージャンフォレストキャット、メインクーンなどの大型種だそうです。

単なるペットショップでなく、猫のことを第一に考えた素敵なお店ですね。(ライター:りえ160)

画像は「ねこ日和」のホームページより