8/12(日)は新潟・小倉・札幌の3場開催。12日の天気は新潟と小倉が晴れ時々曇り、札幌が曇り時々晴れの予報となっている。

■馬券発売の仏・ジャックルマロワ賞
 日本時間23時20分に、フランスのドーヴィル競馬場でジャックルマロワ賞(GI)が行われる。ジェニアルの回避で日本馬の出走はなくなったが、当初の予定どおり馬券発売は実施される。

■的場文男騎手、通算勝利記録更新なるか
 大井開催が本日からスタート。注目はなんと言っても地方競馬通算勝利「7152勝」の新記録にあと1勝と迫っている的場文男騎手だろう。本日は7鞍に騎乗予定。

■サマーマイルシリーズ第2戦・関屋記念
 新潟11Rは関屋記念(GIII)。サマーマイルシリーズの第2戦だ。前日時点での1番人気は、NHKマイルCで5着の3歳牝馬プリモシーンとなっている。また、ベルキャニオンが勝利すれば、同馬を管理する堀宣行調教師は史上6人目のJRA全10場重賞制覇達成となる。

■札幌メインはダート重賞・エルムS
 札幌11Rはダート1700mの重賞、エルムS(GIII)。盛岡のマーキュリーCを連覇したミツバや、船橋所属として参戦する一昨年の優勝馬リッカルド、重賞初制覇を狙うハイランドピークなどが出走する。

■少頭数ながら好メンバーの博多S
 小倉11Rは博多S(1600万)。出走7頭と少頭数になったが、マレーシアC(1600万)で2着に入ったメイズオブオナー、ウオッカの娘タニノアーバンシー、サトノアラジン&ラキシスの全弟サトノケンシロウなど好メンバーが揃った。

■フランケル産駒ミリオンドリームズがデビュー
 札幌5Rの新馬戦でミリオンドリームズがデビュー。怪物フランケルの産駒で、近親には米GIを9勝したスカイビューティがいる良血馬だ。厩舎の先輩ソウルスターリングに続く活躍を期待したい。鞍上はC.ルメール騎手。

■新潟5Rの新馬戦はノーブルスコアに注目
 新潟5Rの新馬戦はノーブルスコアに注目したい。父はディープインパクト、母はイタリアでGIを勝ったファイナルスコアという良血馬で、2016年のセレクトセール当歳にて1億6740万円で落札された。福永祐一騎手とのコンビで初陣を飾れるか。

■盛岡で2歳の芝重賞・若鮎賞
 岩手・盛岡競馬場では、18時10分に若鮎賞(2歳、芝1600m)が行われる。芝でデビュー2連勝を飾っているミラクルジャガー、姉も芝で活躍しているサンエイフラワー、前走ミラクルジャガーの2着だったオウレリアなどが出走する。

■夏の大一番・ばんえいグランプリ
 ばんえい・帯広競馬場では、20時05分にばんえいグランプリが行われる。昨年はニュータカラコマが3度目の挑戦で初優勝を果たした。今年もファン投票1位の現役最強馬オレノココロ、ファン投票2位の6歳代表センゴクエース、2014・15年の覇者フジダイビクトリーなど、ばんえいのトップホース達が顔を揃えた。