嵐の二宮和也(35歳)が、8月11日に放送されたバラエティ番組「嵐にしやがれ」(日本テレビ系)に出演。映画「検察側の罪人」で共演した先輩の木村拓哉(45歳)がいたため、現場でのゲームを封印していたことを明かした。

この日、「検察側の罪人」で共演した女優・吉高由里子(30歳)に、現場での二宮の様子を尋ねたところ、「ずっとMCをやっていた」と、二宮が場を回していたと回答。

すると、嵐の松本潤(34歳)が「僕らのイメージはさ、どの現場でもゲーム機を持ってゲームをやってる」と話すと、吉高は「あれ……先輩いたから!?」と気づいてしまう。

二宮は「そうそう。木村君いたからね。そこはピシっとね。大人としてピシっと」と、木村の前ではゲームを封印していたと明かした。

Twitterなどのネットでは「ニノ(笑)。木村さん居たからゲームしなかったんだ(笑)。えらいえらい」「さすがキムタク」「木村さん以外だったらしてたのかな?」といった反応が寄せられている。