紫外線対策にもなる!「マキベリー」の美容効果とは

紫外線対策にも!積極的に食べたい「マキベリー」の美容効果とは?

ブルーベーリーに似た見た目の「マキベリー」は、チリのパタゴニア地方に生息する植物の果実です。人口栽培はされていない為、希少なフルーツなのですが、マキベリーに含まれるポリフェノールの量は、アサイーやブルーベリー以上なのだとか! 【マキベリーに期待できる嬉しい美容効果とは】 ◎アンチエイジング 私たちの身体の中では、ストレスや紫外線、加齢などが原因となり「活性酸素」が発生し、細胞を傷つけて老化を進めると言われています。マキベリーには「アントシアニン」と呼ばれるポリフェノールが豊富に含まれますが、ポリフェノールの特徴と言えば「抗酸化作用」です。抗酸化作用が強いと、活性酸素を除去し、老化を予防してくれる為、アンチエイジング効果が期待出来るのです。 ◎美肌効果 マキベリーには、ビタミンACE(エース)と呼ばれるビタミンA、C、Eなどのビタミン類が多く含まれます。また、豊富に含まれるポリフェノールは、シミやシワといった肌の老化を進める活性酸素を除去し、細胞の修復を助けてくれるので、内側から美肌をサポートしてくれます。紫外線は活性酸素を増やす要因の一つなので、夏は特にマキベリーを摂りたいですよね! ◎むくみ改善 体内の余分な水分を排出してくれる「カリウム」が豊富に含まれるので、むくみ改善効果が期待出来ます。 ◎ダイエットをサポート 加齢と共に基礎代謝は低下していきますが、マキベリーには抗酸化作用があり、老化予防が期待出来るので、老化予防と同時に基礎代謝の低下も防ぐことが出来ると考えられます。また、食事により血糖値が急に上がると、身体は脂肪として溜め込もうしますが、マキベリーには血糖値を下げる働きがあるとされる為、余分なものを溜め込みにくい身体づくりにも役立ちます。

関連画像をもっと見る

積極的に食べたい!「マキベリー」の食べ方とポイント

紫外線対策にも!積極的に食べたい「マキベリー」の美容効果とは?

「マキベリー」は、チリの南部に生息する植物ですので、生のものを食べるのは難しいそうです。その為、パウダーやサプリ・ジュースなどを利用するのがオススメ!パウダーはヨーグルトやアイスにかけたり、スムージーに入れたりとアレンジがしやすいです。 ポリフェノールは水溶性で身体に溜めておけない為、一度にたくさん摂るよりも、毎日継続することが大切です。また、ポリフェノールは、食事と食事の間に補うことがより有効だと言われています。 いかがでしたか?アサイーよりもポリフェノールの量が多いとされる「マキベリー」。アンチエイジングや美肌効果もあり、紫外線対策にもなるので、積極的に取り入れてみてください!

pixta_33239559_S