11日にインターナショナル・チャンピオンズ・カップ(ICC)が行われ、インテルが1-0でアトレティコ・マドリードを下した。

 インテルはマウロ・イカルディ、マルセロ・ブロゾヴィッチらを中心に、アトレティコ・マドリードはコケや新戦力のトマ・レマルらを中心に互いにチャンスを作るが、ネットは揺れず。

 31分、カウンターの流れからインテルの新戦力、ラウタロ・マルティネスが左サイドからのアーリークロスに豪快なダイレクトボレーを叩き込み、インテルが先制に成功した。試合はその後スコアは動かず、インテルが昨季のヨーロッパ・リーグ(EL)王者を下している。

 アトレティコ・マドリードは15日にUEFAスーパーカップでレアル・マドリードと対戦。インテルは19日にサッスオーロとのセリエA初戦を迎える。

【スコア】
アトレティコ・マドリード 0-1 インテル

【得点者】
インテル :ラウタロ・マルティネス(31分)

【スターティングメンバー】
アトレティコ・マドリード(4-2-3-1)
オブラク;フアンフラン(61分 アリアス)、J・ヒメネス(46分 サヴィッチ)、D・ゴディン(61分 F・ルビオ)、F・ルイス(61分 リュカ・エルナンデス);T・パルティ(46分 ロドリゴ・エルナンデス)、コケ(61分 ビトーロ);A・コレア(61分 アントワーヌ・グリーズマン)、サウール(61分 デル・アルコ)、T・レマル(J・マルティンス);D・コスタ(61分 カリニッチ)

インテル(4-3-3)
ハンダノヴィッチ;ダンブロージオ(81分 A・ラノッキア)、シュクリニアル、ミランダ(60分 ガリアルディーニ)、D・チャガス;M・ベシーノ(81分 A・カンドレーヴァ)、ブロゾヴィッチ(60分 B・バレホ)、アサモア(60分 デ・フライ);M・ポリターノ(71分 ヤン・カラモウ)、イカルディ、L・マルティネス(71分 J・マリオ)

アトレティコ・マドリード対インテル [写真]=Getty Images