AbemaTVにて8月11日(土)よる10時より、『私の年下王子さま』第5話が放送された。

 同番組は、フレッシュな年下の男子である“年下王子”たちが、恋愛経験豊富な年上女性=“オトナ女子”にアプローチして、ときめきを与えられるかを検証すべく男女の恋愛模様を追いかける恋愛リアリティーショー。スタジオMCには、モデルでタレントの木下優樹菜。ゲストには、歌手の青山テルマ、東海発の男性アイドルグループ「BOYS AND MEN」のメンバーで俳優の小林豊を迎えた。


 年下王子として出演するのは、“負けず嫌いなナマイキ王子”西野龍太(龍太・21歳)、“秀才さわやか王子”早瀬慧(けい・20歳)、“ふんわり系チワワ王子”世古口凌(りょう・21歳)、“ストレートな男気王子”田中理来(りく・20歳)、 “女性に不慣れなピュア王子”葵尉(あおい・19歳)。そんな年下王子たちと出会うのが、恋愛経験の少ないお嬢様・吉田怜菜(れいな・26歳)、メンバー最年長・CHIHA(CHIHA・29歳)、天真爛漫女子・西上まなみ(まなた・26歳)、そして新メンバーでモデルの光沙子(みさみさ・29歳)。


 9人は、お泊り旅行や抜けがけの個別デート、ホームパーティーなどを通して仲を深め合い、年下王子から女性に告白。告白が成功すればカップル成立となり、卒業することができるというルールだ。さらに、執事からLINEで送られてくる指令が恋を加速させる。

 先週は誰からも告白されなかったなっぴが強制リタイア。2泊3日の伊豆旅行を終えたメンバーのもとへ新たな女子メンバー・光沙子(みさみさ・29歳)が加入することとなった。

 スタジオの木下&青山が女子目線でみても「綺麗と可愛いが融合されてる!」と絶賛する男子ウケ抜群のみさみさに、年下王子たちは大喜び。みさみさが登場した途端、頬がゆるんだ。

 早速、「一番気になる女子とペアを作り、王子同士が腕相撲勝負。勝った2組だけがお台場デートにいける」という指令のもと、りく&CHIHA、けい&れいな、あおい&まなた、龍太&りょう&みさみさは腕相撲でデートに行けるペアをかけて勝負。龍太の圧倒的な強さで、龍太&りょう&みさみさペアと2位のりく&CHIHAがお台場のジョイポリスでデートを楽しむこととなった。

 りく&CHIHAは、伊豆旅行でのりくの告白もあり、前回より親密度がアップ。手を繋ぎながら、絶叫マシーンに乗ったり、プリクラを撮ったりとまるでカップルのような仲良しっぷり。

 龍太&りょう&みさみさも3人でお化け屋敷などでデートを楽しむが、みさみさに「第一印象はけいとりょうが良かった」「(龍太は)チャラそう」と言われた龍太は、途中でりく&CHIHAのもとへ。りくに「CHIHAと喋っていい?」と断りを入れ、突然CHIHAと2ショットに。最年長のCHIHAに恋の相談をする。

 2人っきりになったりょう&みさみさだったが、お互い気になるもの同士であるものの、会話が弾まない。

 その夜、みさみさを歓迎する食事会では、年下王子だけに「30分以内に一人の女子にバックハグかでこピタをする」という過激な指令が。

 龍太はみさみさを呼び出し、カラオケで距離が縮まったところでバックハグ。りくもCHIHAにハグ、あおいもまなたにハグ、けいはれいなにハグ&でこピタと王子たちは積極的にスキンシップをとる。

 しかし、りょうだけは、「まだ(なっぴがいなくなってから)1週間しかたってないから、そんなすぐには動けない」と、新たな恋愛に踏み出せずにいた。


 次回は、3週間後に迫った告白タイムまでに、気になる相手と個別デートができるというチャンスが与えられる。今回は誰も指名できなかったりょうも、みさみさに本気になり、強気の発言…?そして、ずっとれいなに思いを寄せていたけいにも変化が?『私の年下王子さま』第6話は、8月18日(土)よる10時から放送だ。


(c)AbemaTV

▶︎【Abemaビデオで配信中】私の年下王子さま