AbemaTVにて8月11日(土)よる10時より、『私の年下王子さま』第5話が放送された。

 同番組は、フレッシュな年下の男子である“年下王子”たちが、恋愛経験豊富な年上女性=“オトナ女子”にアプローチして、ときめきを与えられるかを検証すべく男女の恋愛模様を追いかける恋愛リアリティーショー。スタジオMCには、モデルでタレントの木下優樹菜。ゲストには、歌手の青山テルマ、東海発の男性アイドルグループ「BOYS AND MEN」のメンバーで俳優の小林豊を迎えた。


 年下王子として出演するのは、“負けず嫌いなナマイキ王子”西野龍太(龍太・21歳)、“秀才さわやか王子”早瀬慧(けい・20歳)、“ふんわり系チワワ王子”世古口凌(りょう・21歳)、“ストレートな男気王子”田中理来(りく・20歳)、 “女性に不慣れなピュア王子”葵尉(あおい・19歳)。そんな年下王子たちと出会うのが、恋愛経験の少ないお嬢様・吉田怜菜(れいな・26歳)、メンバー最年長・CHIHA(CHIHA・29歳)、天真爛漫女子・西上まなみ(まなた・26歳)、そして新メンバーでモデルの光沙子(みさみさ・29歳)。


 9人は、お泊り旅行や抜けがけの個別デート、ホームパーティーなどを通して仲を深め合い、年下王子から女性に告白。告白が成功すればカップル成立となり、卒業することができるというルールだ。さらに、執事からLINEで送られてくる指令が恋を加速させる。


 2泊3日の伊豆旅行でまなたに思いを伝えたあおいは、今回もまなたを呼び出し2ショットに。まなたが抱えている過去の恋愛でのトラウマについて聞き出した。

 まなたは、「これで嫌われたら嫌やなと思うから、言うのがめっちゃ怖い」と前置きしつつ、勇気を振り絞って過去を語る。直近に付き合っていた彼氏に家から出ることを許してもらえずほぼ監禁のような状態だったこと、DVを受けていたこと、別れてからもストーカーの被害にあっていたこと、そんな相手でも「変えてあげなきゃ」という使命感に駆られて自分が追い詰められていたことを打ち明けた。

 あおいは、「それで引くことはない」「覚悟はしてたけど、いま具体的にこうしようとは言えない」とまなたの心の傷をどうにかしてあげたいが、すぐに答えは出せないようだったが、「なんとかする」と改めてまなたの男性不信を無くしてあげようと心に決めた。


 さらに、あおいは「大丈夫、大丈夫」とまなたを優しく包み込み、まなたも嬉しそうに笑顔を見せていた。

 まなたの秘密を知ったあおいは今後どのように動くのか?『私の年下王子さま』第6話は、8月18日(土)よる10時から放送だ。

(c)AbemaTV

▶︎【Abemaビデオで配信中】私の年下王子さま