FC岐阜は11日、来月23日に岐阜メモリアルセンター長良川競技場で開催される2018明治安田生命J2リーグ第34節・東京ヴェルディ戦に元イタリア代表FWのアレッサンドロ・デル・ピエロ氏が来場することを発表した。

 これは、同クラブが「岐阜全緑宣言」と銘打った企画の第1弾として実現した。当日は、サッカー教室や岐阜のマスコットキャラクターであるギッフィーとのFK対決、キックインセレモニーなどが行われる。なお、会場には公益社団法人日本プロサッカーリーグ副理事長の原博実氏とタレントの平畠啓史氏も登場する予定だ。

 デル・ピエロ氏は、親日家として知られており、人気サッカー漫画『キャプテン翼』のファンであることも公言している。一方、岐阜のスポンサーには、今秋オープン予定の「キャプテン翼スタジアム 垂井」が今季より加わった。こうした縁から、今年4月にギッフィーがデル・ピエロ氏に同氏のネームが刻まれた岐阜のユニフォームをプレゼント。その際にはデル・ピエロ氏が「近いうち実際に会えることを祈ってるよ!」とコメントしていたが、ついにそれが実現することとなった。

岐阜vs東京Vの一戦に、デル・ピエロ氏が来場する [写真]=SOPA Images/LightRocket via Getty Images