「俺のイタリアン」、「俺のフレンチ」で人気を博し、現在も創業地である銀座を中心に多くの店舗を構えている“「俺の」系列”。その新たな業態として大きな注目を集めているのが、食パン専門店『俺のBakery&Cafe』です。2017年の恵比寿店オープンを皮切りに、現在都内4店舗を展開中。

 今、大人気のこちらのお店が、2018年8月3日(金)、都外で初となる神奈川県に5店舗目『俺のBakery&Cafe グランツリー武蔵小杉』をオープンしました。

 お店があるのは、東急&JR・武蔵小杉駅から徒歩4分のグランツリー武蔵小杉2階のショップゾーン「1st class」内。明るくて広い店内は、パンの販売だけでなく、併設されたカフェ(68席)で食事もOK。店内の工房で常時作っている、出来立てのパンをいただくことができます。

 中でも注目は、このお店限定の「とうもろこしの食パン」(一斤900円)。国産スイートコーンをたっぷり使った、甘くてフワフワの食パンが早くも評判なんです。

一押しはここでしか買えない限定パン!

「とうもろこしの食パン」一斤/900円 ※テイクアウト限定
「とうもろこしの食パン」一斤/900円 ※テイクアウト限定

 この『俺のBakery&Cafe グランツリー武蔵小杉』でぜひ買っておきたいのが、テイクアウト限定&グランツリー武蔵小杉限定の「とうもろこしの食パン」。フワッとした食感のパンに練り込まれているのは、たっぷりの国産スイートコーン。一粒一粒のコーンの甘みががじんわり広がる食パンです。

「銀座の食パン~香~」:2斤/1,000円 ※テイクアウト限定
「銀座の食パン~香~」:2斤/1,000円 ※テイクアウト限定

 限定パンの他にも、『俺のBakery&Cafe』でしか買えない、岩手県・なかほら牧場の脱脂乳と、国産小麦・キタノカオリを使用した「銀座の食パン~香~」をはじめ、こだわり満点の食パンが勢揃い。材料にこだわった美味しいパンを手軽に楽しめるとあって、すでに多くの来店者で賑わっています。

左「厚焼きたまごのサンドイッチ」680円 ※イートイン・テイクアウト共ににOK。右「窯出し銀座の食パン~香~」680円 ※イートイン限定
左「厚焼きたまごのサンドイッチ」680円 ※イートイン・テイクアウト共にOK。右「窯出し銀座の食パン~香~」680円 ※イートイン限定

 同店のパンをすぐに食べたい! という方にはイートインがオススメ。「厚焼きたまごのサンドイッチ」は、出汁のきいた厚焼き玉子と生食パンの「香」が抜群のハーモニーを奏でるお店一番の人気メニュー。また、焼き上がりの時間に合わせて数量限定で提供される店内限定メニューの「窯出し銀座の食パン~香~」は、分厚く切られた焼き立ての「香」に、チョコレート、はちみつ、いちごのジャムとバターが添えられます。運よく提供時間に遭遇できたなら、迷わずオーダーしてみましょう!

●SHOP INFO

俺のBakery&Cafe グランツリー武蔵小杉

住:神奈川県川崎市中原区新丸子東3-1135-1 グランツリー武蔵小杉2階1stclass内
営:10:00~21:00(カフェL.O 20:00)
座席数:68席(全席禁煙)
休:不定休

食楽web