持ち時間5分、1手につき5秒が加算される超早指し戦「AbemaTVトーナメント Inspired by 羽生善治」の決勝トーナメント1回戦3つ目のカード、橋本崇載八段(35)対佐々木勇気六段(24)が、8月12日に放送される。

 AbemaTVでは事前にファンに勝者予想のアンケートを実施したところ、817人が回答し、佐々木六段の勝利を予想したのは61%、橋本八段は39%だった。対局前のインタビューで橋本八段は「(佐々木六段は)攻め手が強いファイタータイプ。とにかく一生懸命やるのみ」と語った。また、ファンから優勢と支持された佐々木六段は「攻めも受けも強い先生なんで、自信を持ってぶつかりたいなと思っています」と意気込んでいた。対局は三番勝負で、午後8時から放送される。


◆AbemaTVトーナメント Inspired by 羽生善治 将棋界で初めて7つのタイトルで永世称号の資格を得る「永世七冠」を達成した羽生善治竜王が着想した、独自のルールで行われる超早指し戦によるトーナメント。持ち時間は各5分で、1手指すごとに5秒が加算される。羽生竜王が趣味とするチェスの「フィッシャールール」がベースになっている。1回の顔合わせで先に2勝した方が勝ち上がる三番勝負。予選は藤井聡太七段が登場するAブロックからCブロックまで各4人が参加し、各ブロック2人が決勝トーナメントへ。シードの羽生竜王、久保利明王将を加えた8人で、最速・最強の座を争う。

(C)AbemaTV


▶8/12(日)20:00~ AbemaTVトーナメント決勝1回戦 橋本崇載八段 対 佐々木勇気六段