【元記事をASCII.jpで読む】

 9日(現地時間)、米ニューヨークで発表会が開催された「Galaxy Note9」。公式サイトにはすでに日本語の紹介ページが用意されるなど、キャリア冬モデルでの国内リリースも大いに期待できる。

 そのGalaxy Note9について、前年モデルの「Galaxy Note8」、今年登場した「Galaxy S9/S9+」と合わせて、スペックを表でまとめた。

 そのスペック表からいくつかの点を注目すると、画面サイズはNote 8からさらに0.1型大きくなった6.4型に。横幅も若干増えているが、逆に縦は短くなっている。重量はついに200gをオーバーした。

 SoCは国内に導入されるのはSnapdragon 845搭載機が予想されるが、海外で発表された8GBメモリー/512GBストレージという超強力機はどうなる? バッテリーは4000mAhと大容量化された。

 国内で入手できるのは、例年どおりであれば10月頃だろうか。期待して待ちたい!


Galaxy Note9のスペックをNote8、Galaxy S9と比較