歴史的に見てもハーレーはオンロード専用車両のブランドというわけではないが、現在ラインナップされている車両はどっしりとした重量級のモデルが多いのも確かだ。しかし海外では、そんな重量級ハーレーをトラッカータイプへとカスタムした作品『XX TRACKER』が公開されている。

【詳細】他の写真はこちら


オーストラリアに拠点を構える「Gasoline Motor」が手がけた『XX TRACKER』は、『スポーツスター XR1200X』がベースとなっている。カスタムの方向性は、とにかく軽く、そしてオフロード走行も可能に……というもの。重量を増加させるフェンダーなどのパーツは、とことん省かれている。

車両にはスポーツ性を高めるために高流量エアフィルターを装備し、キャブレターにも手が加えられているなど、とことん製作者のこだわりが詰まった1台に仕上がっている。

特製のケーシングがエキゾーストを包むように設置され、車体のスタイリッシュさをアピールしている。また、リアスプロケットも今回のカスタムのために交換されているのだとか。

フラットトラックレースのためにカスタムされた『XX TRACKER』。エンジンに火を入れれば、ハーレーの印象を裏切るような軽やかでパワフルな走行を披露してくれるはずだ。

関連サイト
XX TRACKER

text塚本直樹
(d.365)
掲載:M-ON! Press