言い争う男女

(kumikomini/iStock/Thinkstock)

よく、「男性は女性に口では勝てない」と言われる。確かに女性はおしゃべりが好きなので、きっと口論でも弁が立つのだろう。

そこでしらべぇ編集部では、全国20〜60代の男性680名に「男女について」の調査を実施。

「口論で女性には勝てないと思う」と答えた男性は、全体で51.9%と半数を上回る高い割合になったのだ。

■年代が上がるほど口論に強くなる女性

年代が上がるほどに、割合が高くなるのも印象的である。

口論で男性は女性に勝てないと思う年代別グラフ(©ニュースサイトしらべぇ)

若い間は、まだおとなしい女性も多いようだ。

「今の彼女と言い合いになっても、自分が『劣勢になっているな』とはあまり思ったことがない。

お互いに言いたいことを言い合って、しばらくすれば仲直りするので、たまには必要なことだと思っている」(20代・男性)

年齢が上がるにつれて、女性も強くなる。

「うちの妻だって、結婚する前くらいまではしおらしい感じだった。それがだんだんと図太くなってきたというか、たくましくなったというか…。

ケンカになると感情的に激しく批判されるので、反撃の余地がない。子供ができてからは、さらに強くなっている気がする」(30代・男性)

■感情派と理詰め派

女性は口論で、感情的になる場合が多いという。

「次から次に言葉は出てくるけど、ずっと感情論だから…。反論をしても『いつもそうやって、言い訳ばかりする』から始まり、さっきと同じようなことを違う言い回しで繰り返すだけ。

言い合うよりも妻が落ち着くのを待つほうがいいと、最近ようやくわかってきた」(30代・男性)

しかし一部には、理論的に攻めてくる人も。

「うちの妻はそこそこ頭が切れるので、理詰めで責めてくる。言い返せないくらいの理論が出てくるから、精神的にもかなり追い詰められる。

夫婦で口論するより、ディベート大会にでも出ればいいのに…」(30代・男性)

■女性との口論で男性の対応は

男性は女性と口論になったときに、どのような対応をしているのだろうか。

「あれこれ口うるさい男なんて、やっぱり女性は嫌だと思う。だから冷静さを失い感情的になっている妻に対しても、とやかく言わないようにしている。

同じようなテンションで言い返しても、さらにこじれるだけだから…」(40代・男性)

しかし、一方的にやられてばかりでは、男性もストレスを溜めてしまう。

「私はとことん言い返し、たまに妻が言葉を失い別の部屋に行くこともある。これは口論に勝ったといえるのかもしれないけど、その後しばらくは気まずい空気になるのでいいことではない。

でもお互いに溜めたままにしておくのも、いつか爆発してしまいそうで怖いし…」(30代・男性)

力では男性には敵わない分、女性は口論で反撃をするのかも。

・合わせて読みたい→「口論になると黙ってしまう夫に腹が立つ」 女性の投稿に賛否両論の声

(文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2018年7月13日~2018年7月17日
対象:全国20代~60代の男性680名(有効回答数)

怒りをぶつける女性にどう対応する? 口論では女性には勝てない男性たち