ジェットコースター動画に「カメラワークと電話を離さない能力は10点満点」

 テニスの元世界ランク1位のアンディ・マレー(英国)がニック・キリオス(オーストラリア)と楽しんだ“男2人のジェットコースター”が反響を広げている。世界のトッププレーヤーが無邪気にはしゃぐ様子を自身のインスタグラムで公開したが、ATPも反応。「カメラワークと電話を離さない能力は10点満点だ、キリオス」とユーモアたっぷりに絶賛している。

 世界のトップ選手2人の仲良さげな様子が反響を広げている。マレーがインスタグラムに1本の動画を公開した。

 ガタガタと動くジェットコースター。神妙な面持ちで座っているのはマレーだ。隣に座って撮影しているのはキリオス。そして、機体が一気に急降下すると、マレーは「Ahhhhhhhh…!」と絶叫。キリオスは終始ニヤニヤしながら楽しそう。さらに、回転して逆さまになるとマレーは若干、言葉を失い顔面蒼白になるが、そんな様子をキリオスはカメラを離さず撮影し続けている。

 マレーの投稿では「キリオスとキングスアイランドで楽しんできました。全然怖くはなかったけど、一度ウッ…となりました。言葉遣いを謝っておきます…」とおちゃめにつづり、動画を公開。ファンを喜ばせていたが、ツアーの大本営ATPも2人の様子に反応している。

 公式インスタグラムに動画を引用する形で公開。特に注目したのが“カメラマン”だ。「カメラワークと電話を離さない能力は10点満点だ、キリオス」とユーモアたっぷりに絶賛している。さらにATP公式中継サイト「テニスTV」公式インスタグラムも「これぞ万象」と紹介すると、それぞれのコメント欄ではファンの声が殺到している。

海外ファン笑撃「どのくらいの生命保険会社が祈ったことだろう」

「マレーは僕らが思うほど重圧の強い状況に強くないのかもしれない」
「君らが一緒に楽しんでいるのを見られて嬉しいよ」
「全米オープンが待ち遠しい!」
「なんでこんなにキュートなの」
「なんてこと、これはすごい」
「アンディ怖そう」
「ファンタスティック」
「新たなブロマンス」
「これ最高」
「クレイジー」
「どのくらいの生命保険会社が祈ったことだろう」

 このようにファンからもユーモラスなコメントが相次いでいた。コートの外でもファンを楽しませる2人のトッププレーヤーの姿はさすがと言うべきだろう。(THE ANSWER編集部)

元世界ランク1位のアンディ・マレー【写真:Getty Images】