【元記事をASCII.jpで読む】

 主要格安SIMの料金表(今回は音声SIM)とともに、格安SIM、格安スマホ関連の1週間の動きをまとめてお届けしている本連載。先週は、Y!mobileに続いて、UQ mobileも通信量を増量。そこで今回は、両サービスの間にある、案外多いサービス内容の違いについてまとめた。

1週間遅れでUQ mobileが通信量の増量でY!mobileに並ぶ

 UQ mobileのスマートフォン向け基本プラン「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」において、12月から基本となる通信量を倍増。また、それに先がけて9月からキャンペーンとして、同等の通信量が利用できるようになる。

 詳しい内訳について説明は省くが、以下の画像にもあるように、最も安価な「プランS」(最初の1年間は税抜月1980円、以降は税抜月2980円、以下の画像の金額は家族割利用時)でも、通信量が月3GBに(3年目以降は月2GB)。そこから税抜月1000円プラスした「プランM」では月9GB(同月6GB)、「プランL」は月21GB(同月14GB)と実質的に1.5倍の通信量となる。

 この内容は、8月1日に発表したY!mobileの通信量増量と基本同じなので、Y!mobileの発表を受けてUQ mobile側が追従したと見られる。

通信量と料金だけなら、よく似たUQ mobileとY!mobile
だが細かなサービス内容は違いが結構ある

 主要キャリアの“サブブランド”と一般的に呼ばれる、UQ mobileとY!mobileのサービス内容の差をあらためてチェックしたい。

 本記事最後にある表を見てもらえればわかるように、月額料金と通信量は横並び。1年目は税抜月1000円が割り引かれる、家族で複数回線を契約している際に、2回線目以降が税抜月500円引きとなるのも同じ。ここまではあまり違いがないように見える(もちろん利用するネットワークがauとソフトバンクという決定的な差もあるが)。だが、細かな部分までチェックしていくと、さまざまな違いがある。

データ通信では、使い切っても300kbpsで通信可
余った分の翌月繰り越しもありのUQ mobileがリード

 まずはデータ通信。通信量を使い切った際の通信速度はUQ mobileの300kbpsに対し、Y!mobileは128kbps。また前者は手動で制限モードに切り替えることも可能だ。300kbpsならSNS中心ならそこそこ利用できるので、月の途中で通信量を使い切ってしまうような人なら、UQ mobile側に魅力を感じるだろう。また、使いきれなかった分を翌月に繰り越せるのもUQ mobileのみの特典だ。

通話定額では1回10分、オプションで無制限のY!mobileが強い
UQ mobileは無料通話分付きのプランが選択可能

 続いては音声通話周り。Y!mobileは1回あたり10分以内までの国内通話が定額になるのに対し、UQ mobileの「おしゃべりプラン」は1回5分まで。これはハッキリとY!mobileがリード。さらにY!mobileは、「スーパーだれとでも定額」(税抜月1000円)の追加で時間制限を無くすこともできる。

 一方、UQ mobileは「ぴったりプラン」という、通話定額ではなく、無料通話分が付くプランが用意されている。実家の親への電話のように、特定の相手にのみ時間が長くなるユーザーにはこのプランが便利そうだ。

 ちなみに通話関連では留守番電話。Y!mobileは基本サービスが無料なのに対し、UQ mobileは電話基本パック(税抜月380円)への加入が必要。またキャリアメールもUQ mobileのみ有料(税抜月200円)となっている。

データSIMの追加が格安で可能など
細かな機能面ではY!mobileにメリットあり

 さらに細かなところでは、Y!mobileはYahoo!のサービスを利用するのに便利な「Yahoo!プレミアム」に無料で加入できる。ソフトバンク系の固定回線との組み合わせで割引も用意されている。LINEの年齢認証にもY!mobileは対応する。

 最後に取り上げたいのが、Y!mobileの「シェアプラン」。通信量をシェアするデータSIMを安価に追加できる(プランMで税抜月490円など)。タブレットとの2台持ちのユーザーには特に便利だろう。こうした機能面では老舗のY!mobileがリードしてる。

 UQ mobileとY!mobile、どちらと契約するか悩んでいたら、こうした細かなサービス内容の違いもチェックしてみてほしい。

人気の音声通話付きSIMの料金表(税込)
(データ専用SIMは前回分をクリック)

※1:12~13時、18~19時は最大300kbps
※2:新規加入で最低利用期間2年間を選択時は、2年間月1080円引きとなる
※3:518円/1GBの追加チャージのみ、購入当月のみの利用で繰り越し不可(他は3ヵ月後の末日まで利用可能)。繰り越し可能な1GBのチャージは1188円
※4:2018年9月以降。26ヵ月目以降は通信量はそれぞれ月2GB、月6GB、月14GBになる


【格安スマホまとめ】UQもY!mobile追従で通信量増量 UQ mobileとY!mobileの内容を比較した