12日、札幌競馬場で行われた新馬戦(2歳・芝1800m・10頭)は、先団の後ろでレースを進めたC.ルメール騎手騎乗の1番人気ミリオンドリームズ(牝2、美浦・藤沢和雄厩舎)が、直線で外から各馬を差し切り、2着の5番人気ポベーダテソーロ(牡2、栗東・小崎憲厩舎)に1.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分51秒2(稍重)。

 さらにクビ差の3着に3番人気マコトジュズマル(牡2、栗東・鮫島一歩厩舎)が入った。なお、2番人気ギフトオブアート(牝2、美浦・高柳瑞樹厩舎)は5着に終わった。

 勝ったミリオンドリームズは、父Frankel、母ミリオンセラーII、その父A.P. Indyという血統。近親に米GIを9勝したスカイビューティがいる。