女優の川口春奈さんが8月12日、“ガラケー時代”の懐かしい写真をInstagramで公開しました。ガラケーの画面の小ささ懐かしいな……。

【画像:10代前半の川口さん】

 テレビ朝日系ドラマ「ヒモメン」に出演中の川口さんは、「(3話を)みてくれたお礼に激ヤバ写真どうぞ」と謎のサービス精神を発揮してインスタに写真をアップ。「まだまだガラケーだったときのBOYのようなHARUNA」と手には懐かしのガラケーが握られており、黒縁メガネを掛けたメイクっ気のない顔で目を思いっきり見開いているほか、もう一方の手にはデザート用のスプーンと非常にわちゃわちゃした1枚となっています。同時に色んなことやってるな。

 「ヒモメン」では、俳優の窪田正孝さん演じるヒモ彼氏を養うナース役を演じている川口さん。今回の1枚からは、むしろヒモ彼氏側に近いような自由奔放さが感じられ、「基本こんな感じでふざけた顔です」とプライベートではおちゃめな一面も持ち合わせているようですね。

 ファンからは、「ガラケー懐かしい」「時代感じるわぁ」「かわいい! 黒髪懐かしい!」「幼い!! 可愛い!!」「ガラケーの時はるなちゃんの写真頑張って保存してたの懐かしい」などノスタルジックな写真に反響が続々。あれもこれもと忙しい1枚に、「どういうシチュエーション?」「どういったときのリアクション(笑)」「これどんな状況の写真だったんだろうね?」など不思議に思った人も多いようでした。

ガラケー懐かしいけど川口さんの顔に目が行く(画像は川口春奈Instagramから)