○二松学舎大付(東東京)5-2広陵(広島)●(12日・阪神甲子園球場、2回戦)広陵の3番・福光が五回、同点本塁打を放った。逆方向の左翼席に弾丸ライナーで飛び込む一打を「完璧。チームに流れがくると思った」と言葉少なに振り返った。福光は「(昨年準優勝の)重圧はあったが、勝ちたかった」と唇をかんだ。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら