top

 前回お伝えしたように、一般に普及しているメルカトル図法を使った平面の世界地図は、思った以上に歪んでおり、正しい縮尺サイズではない(関連記事

 その為実際よりも大きく見える国があったり、小さく見える国があったりして、ちょっとした混乱を招いていた。

 そこでグーグルは、なるべく正しい地図情報を伝えようと、今月からデスクトップ版Googleマップのアップデートを行った。

 3Dグローブモードと呼ばれるこの表示は、これまでの平面とは違う立体的な地球儀状で、どんどんズームアウトしていくと丸い地球が現れるのだ。

―あわせて読みたい―

日本の地図も!16世紀に描かれたファンタジー盛りだくさんの世界地図がデジタル化公開(イタリア)
世界を知るために役立つかもしれない30の地図(訂正版)
世界地図の国の大きさって違くない?地図に描かれた国の大きさと実際の大きさを比較してみた。
地図に記載されていたが存在しない8つの幻島
文明の発達と共に進化していく、人類のつくりし世界地図の歴史

従来の図法の欠点を解消し、正確な地形を提供

 これまでグーグルマップはプリントしやすくてメジャーなメルカトル図法を使っていた。しかしこの図法には緯度が高くなるにつれ面積や距離が拡大する欠点がある。

 例えばメルカトル図法だと、グリーンランドがアフリカ大陸と同じ広さのように描かれているが、実際の面積はアフリカ大陸の1/14しかない。

・(関連記事)世界地図の国の大きさって違くない?地図に描かれた国の大きさと実際の大きさを比較してみた:カラパイア

 だが、今回グーグルが採用した3Dグローブモードであればより正確な地形情報を得られる。

グーグルマップのツイートより

3Dグローブモードのデスクトップ版グーグルマップではグリーンランドとアフリカが同じ大きさなんてことはありません

 ただしこの変更が利用できるのは今のところPCのみで、モバイルアプリでは平面なままらしい。

角度の維持に便利だったメルカトル図法

 なお、グーグルがメルカトル図法を採用する理由については、2009年の時点であるグーグルスタッフが角度の維持のため、と説明していた。

 その回答によると、そもそも初期のグーグルマップは高緯度になるほどゆがむメルカトル図法を使ってなかったという。

 それでもメルカトル図法を使うようになったのは、大半のユーザーがPC上でグーグルマップを道路レベルまで拡大して、ビジネスやルート情報の取得などに使っていからだ。

 この図法は縮小で歪みが大きくなる反面、拡大するとリアルに近づくという利点がある。それであえてメルカトル図法を採用し続けているが、将来的には3Dで世界が見られるようになるかもしれない、と答えていた。

利便性が向上し、脳内地図のアプデにも役立つ?

 最近グーグルマップはレストランを見つけやすくなるようリニューアルしたり、現在地を共有するユーザーが相手のバッテリー残量も見られる機能も追加している。

1

image credit:Google Maps

 利便性が向上し、従来より正確な地形を示すようになったグーグルマップ。これで従来の脳内地図のイメージもアップデートできそうだね。

References:thevergeなど /written by D/ edited by parumo

こちらもオススメ!

―料理・健康・暮らしについての記事―

ストレスや不安を抱えている人ほど悪いニュースにうまく対応できる(米研究)
日常の何気ない習慣が老け顔に!?若々しくいるためにやめた方がいい8つの習慣
不安障害が親から子へと遺伝するメカニズムのヒントがサルを使った実験で得られる(米研究)
不運は連鎖するが不幸中の幸い。バイクを運転していた女性、車にはねられた直後マンホールの中に落ちる(中国)
自由すぎだろ。ジムで見かけた14の驚くべき光景

―知るの紹介記事―

飼うじゃなく探すでもなく貸して?「茶色の猫をちょっと貸してください」ツイッターで話題となった面白広告。その理由とは?
ストレスや不安を抱えている人ほど悪いニュースにうまく対応できる(米研究)
知性はIQ(知能指数)だけではない。人間の持つ知性は9つの種類がある。
リアリティ追求型のコスプレが凄い。サンディエゴのコミックコンで際立っていたコスプレイヤー
やさしい人はいたるところに...人間まだまだ捨てたもんじゃないよ!心あたたまる世界10のお話
平面だと面積が歪みがちだから...グーグルマップが地図を球面化、ますますリアルに近づいた件