甲府市の舞鶴城公園などで11日、「2018小江戸甲府の夏祭り」が開かれ、市民らが水鉄砲を使ったイベントなどを楽しんだ。竹筒製の水鉄砲を撃ち合う「ウォーターサバイバルin甲府城」では、市民らが「武田信玄軍」となり、「上杉謙信軍」と対戦。上杉謙信や忍者役のスタッフ目がけて水鉄砲を放っていた。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら

上杉謙信役(右)に水鉄砲を放つ子どもたち=甲府市の舞鶴城公園で2018年8月11日、滝川大貴撮影