コラシナツ、モンレアルの負傷離脱により“新たな可能性”にトライ

 今季からアーセナルを率いるウナイ・エメリ監督は、プレミアリーグ開幕を前に驚きのコンバートを用意しているようだ。英衛星放送「スカイ・スポーツ」によると、トレーニングではイングランド代表FWダニー・ウェルベックが左サイドバックでプレーし、指揮官も高く評価していると報じた。

 ウェルベックはアーセン・ベンゲル前監督が率いた昨季、公式戦43試合(10得点)に出場。センターフォワードだけでなく、2列目やサイドアタッカーとして起用されるなどユーティリティー性が高い。

 その能力はエメリ監督の下で、さらに磨きがかかりそうだ。開幕を前にボスニア・ヘルツェゴビナ代表DFセアド・コラシナツ、スペイン代表DFナチョ・モンレアルが揃って負傷離脱し、レギュラー不在の左サイドバックにウェルベックが起用される可能性が浮上している。

 エメリ監督はトレーニングでそのポジションにウェルベックを配して、新たな可能性にトライさせているという。「ダニー・ウェルベックはいくつものポジションでプレーできる可能性がある選手の一人だ。ライトウイング、レフトウイング、ストライカー、そして昨日はレフトバックでプレーした。素晴らしいパフォーマンスだったよ!」とウェルベックの可能性に期待を寄せた。

 記事では「ウナイ・エメリはアーセナルのレフトバックの難問について、抜本的な解決法を見つけたのかもしれない」と報じた。開幕戦から昨季王者マンチェスター・シティとのビッグマッチを控えるなかで、驚きのコンバートは実現するのだろうか。


(Football ZONE web編集部)

(左から)アーセナルのエメリ監督、FWウェルベック【写真:Getty Images】