妊娠初期の茶色の出血が心配な妊婦さんからの相談です。現在、お仕事をされているとのことで、出血していても、なかなか安静に過ごせません。妊娠初期の出血と、普段の過ごし方について、看護師さん達はどのように答えているのでしょうか。



妊娠初期のプレママからの相談:「茶色の出血が気になります」


妊娠6週目です。数日前からおりものに茶色の出血が混じるようになりました。心配になったので産婦人科に電話してみたら、妊娠初期によくあることなので大丈夫ですと言われました。もし茶色ではなく、赤くなるようならまた連絡をしてくださいといわれました。大丈夫と言ってもとても気になってしまいます。こんな時は、安静にしているべきなのでしょうか。また、わたしは働いているのですが、妊娠したら仕事はセーブするべきなのでしょうか。 (30代・女性)






妊娠初期は出血の色に要注意

妊娠初期の茶色の出血はよくあることのようですが、出血の色や別の症状が伴う場合には注意が必要です。出血量が増え、赤色に変わると流産の可能性もあります。医療機関への受診の目安についてアドバイスがありました。




『茶色の出血ということは殆どが古い出血がでてきただけのことが多く、妊娠初期にはよくみられます。赤い出血の場合は現在進行形の出血であることが多いので、もし赤い出血の場合は医療機関の受診を検討してください。また、茶色の出血であったとしても、腹痛などの別の症状が伴う場合も受診をすることをおすすめします。ただ、自分が心配なだけという場合でも、受診しても大丈夫です。赤ちゃんの様子が確認できれば、安心しますよね。心配だということを医療機関に伝えましょう。(看護師)』







『安静にしていてもしていなくても流産の場合は出血の量も増え、色も赤色に変わっていきます。妊 娠初期の流産は、その殆どが胎児側の要因とされています。多くは、お母さんが何かしたから(安静にしなかったから)流産したということはありません。(看護師)』






基本的には普段通りの生活を

妊娠初期は、基本的には普段通りの生活を送っても良く、仕事をセーブする必要はないとのことです。




『お仕事に関しては、医師が仕事をセーブする必要があると判断した場合、母子管理カード(診断書のようなものです)を書いてくれますのでお仕事をお休みする必要がありますが、基本的に妊娠は病気ではないので症状があっても、特に医師から何も指示がなければお仕事は続けていただいて大丈夫です。(看護師)』







『心配ということですので、万が一何かあったときに「あの時仕事を休んでいれば」と後悔しないためにも、かかりつけの産婦人科で医師に相談しましょう。必要であれば、母子管理カードを書いてもらい、出血のある間はお仕事を休むのも心の安定には良いかもしれません。(看護師)』






妊娠初期の茶色い出血は、基本的には問題ないことが多いようです。妊娠初期は、周りへの妊娠報告のタイミングによっても、その後の対応が変わってきます。ご自身の不安が大きい場合は、早めに周りの人や上司に相談しましょう。少しでも不安があった場合には、休める環境を作っておくのも良いでしょう。



  • こんな時は要注意!妊娠中の危険な出血
  • 妊娠初期症状を徹底解説。便秘や吐き気、頭痛に肌荒れ、それぞれの症状と乗り切り方について
妊娠初期の茶色の出血…安静にした方が良いの?