一般的なハンモックと言えば、木や支柱に吊り下げて使うものが多い。しかし、クラウドファンディングサイト「Indiegogo」には、地面に置くだけでのんびりハンモックでリラックスできるアウトドアグッズ『Mock ONE』が登場している。

【詳細】他の写真はこちら


『Mock ONE』は折りたたみ式スタンドが採用されており、その両端に寝そべるためのシートが取り付けられている。つまりこの製品があれば、山や海など場所を選ばずどこでもハンモックが楽しめるというわけだ。本体を折りたためばキャリングバッグに収まるほど小さくなるから、キャンプやレジャーへの持ち込みも簡単だろう。

シート下には荷物の収納スペースも設けられているから、本やタブレットを入れるのもいいし、ビールやおつまみなんかも入れておけるというわけである。また地面からの高さは18インチ(約46cm)程度なので、うっかり熟睡して寝返りを打っても、多少のダメージに抑えられるはず……。

なお上位モデルの『Chill Master』には、雨風を凌ぐタープと虫の侵入を防ぐネットが付属している。タープがあれば紫外線の強い日でも安心だし、ネットは蚊帳のような役割を果たしてくれるだろう。

『The Mock ONE』のプロジェクトはすでに資金調達に成功済み。現時点では、ベースモデル『Everyday』が150ドル(約1万7000円)、上位モデルの『Chill Master』が240ドル(約2万7000円)の出資で入手可能だ。製品は2018年12月の配送を予定しており、日本への配送に対応しているとのこと。

関連サイト
Mock ONE

text塚本直樹
(d.365)
掲載:M-ON! Press