宇垣美里アナが、12日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)に出演。自身の闇キャラに言及した。


 東京ビッグサイトで開催されている『コミックマーケット94』(~12日まで)を取材した宇垣アナだったが、その後、大好きだというアニメ『魔法少女 まどか☆マギカ』のヒロイン・鹿目まどかの衣装に。

 番組スタッフから「すごく可愛いと思います」と褒められると、「ほんとですか?ほんとに?」とハイテンション。その後、一般に混じってコスプレ撮影会に参加してみると、たちまちそれを撮影するカメラ小僧が列をなすほど。グラビア経験者だけあって、彼らから求められるポーズにも難なく対応していた。

 スタッフから「魔法が使えるなら何に使いたい?」と聞かれると、彼女は「悪を焼き払いたいですね」と一言。「どんな悪を?」の質問には「世の中の理不尽」とだけ答えた。

 また、先月29日の同番組で「生きていて申し訳ない気持ちになる」と発言するなど闇深いキャラとして注目されているが、「(私は)アナウンサーなんだから、テレビでああいう『闇』とか言うのかどうかと思う」と番組に反発。「知らんし」と一蹴した。

 爆笑問題・太田光は「いっそのこと『デビルマン』の格好でもすればいいのに」と笑っていた。