元イングランド代表でW杯得点王のリネカー氏もイニエスタのゴールに反応

 元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが11日のJ1リーグ第21節ジュビロ磐田戦で来日後初ゴールを決め、2-1の勝利に貢献した。各国メディアがイニエスタのJリーグ初ゴールを速報したなか、かつて名古屋グランパスエイト(現名古屋グランパス)でプレーした元イングランド代表FWギャリー・リネカー氏が公式ツイッターでつぶやき、英紙「デイリー・ミラー」も「イングランドの英雄が反応した」と伝えている。

 元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキとイニエスタの初共演試合となり、ともにワールドカップ(W杯)で優勝を経験した二人とあって、“世界一コンビ”のプレーに注目が集まった。すると前半15分に二つの才能が共鳴する。

 右サイドからドリブルでボールを持ち運んだポドルスキが縦パスを送ると、イニエスタが相手ゴールに背を向けた状態でボールを受け、トラップと同時に素早く反転。磐田DF大井健太郎がマークに付いたが、足に吸い付くようなターンで置き去りにすると、GKカミンスキーとの1対1も制して、冷静にボールをゴールへ流し込んだ。

 イニエスタのゴール速報は瞬く間に世界中へと広がり、各国メディアで称賛の言葉が並んだが、リネカー氏もその一人だった。1986年のメキシコW杯で得点王に輝くなどイングランド代表通算80試合48得点の結果を残した名ストライカーで、93年と94年に発足当時の名古屋でプレー。Jリーグ通算18試合4得点と大きなインパクトこそ残せなかったものの、世界的スターがプレーする先駆けとなった。


辛口コメントで知られるリネカー氏も思わず唸る 「700万人の信者と…」

 現役引退後は解説者として活躍しているリネカー氏の目に、イニエスタの輝きが目に留まったようだ。ゴール動画を引用しながら公式ツイッターを更新した同氏は「イニエスタ日本初ゴール」と綴り、その流れるようなプレーに「うわー!」と驚いた様子を見せている。

 英紙「デイリー・ミラー」は「多くのファンは、イニエスタがまだそのような完璧なタッチをできるという事実に驚いた。『うわー!』と反応したのは、イングランドの英雄ギャリー・リネカー氏で、700万人の信者(フォロワー)とオンラインでゴールを共有した」と伝えている。

 昨季まで在籍していたバルセロナ時代と変わらぬイニエスタの華麗なスキルに世界中の人が感嘆し、辛口コメントで知られるリネカー氏も唸らせたようだ。


(Football ZONE web編集部)

(左)神戸MFイニエスタと(右)リネカー氏【写真:Getty Images】