テレビアニメ「SHIROBAKO」とアニメ配信サービス「dアニメストア」のコラボCM第4弾「ムサニCM制作篇」が公開された。

2014年10月~15年3月に放送された「SHIROBAKO」は、架空のアニメ制作会社“武蔵野アニメーション(通称ムサニ)”を舞台に、新人制作進行の宮森あおいをはじめとした、アニメ制作に携わる人々の奮闘を描いた人気テレビアニメ。水島努監督ほか、テレビシリーズのスタッフが再集結して劇場版の製作も決定している。

「dアニメストア」と「SHIROBAKO」のコラボによる「ムサニCM」は、18年1月に第1弾「受注篇」、2月に第2弾「打ち合わせ篇」、5月に第3弾「決定篇」が公開されており、dアニメストアからの発注を受けた、宮森や安原絵麻らムサニのアニメ制作スタッフが、手探りで初めてのアニメCMを制作していく過程が描かれてきた。このほど公開された第4弾「制作篇」では、ついに制作が佳境に突入し、ムサニの看板アニメーターである小笠原綸子から、絵麻が原画を一任されることに。矢野エリカ、久乃木愛、藤堂美沙といった、おなじみのキャラクターたちも登場し、テレビシリーズにはなかった新規カットも追加されている。

また、dアニメストアのYouTubeチャンネルでは、ラストの「dアニメストア!」のコールを、宮森以外のキャラクターが担当する別バージョン、「受注篇(太郎Ver.)」「打ち合わせ篇(ナベPVer.)」「決定篇(みどりVer.)」「制作篇(久乃木Ver.)」も公開されている。

(C)「SHIROBAKO」製作委員会