小倉優子 
(C)まいじつ

ママタレ界のナンバーワン、小倉優子が8月9日深夜放送の『じっくり聞いタロウ~スター近況報告~』(テレビ東京系)に出演し、女性向け風俗のホームページを見て興味を示した。

【関連】小倉優子「こりん星キャラ」再び? ほか

番組では「知られざる業界の裏側 大暴露SP」と題し、女性向けの風俗を特集。この手のサービスのヘビーユーザーだというお笑いコンビ『ハナイチゴ』の関谷友美がゲスト出演し、その実態とサービス内容を紹介した。

関谷は「基本はデリバリーヘルスなんですよ。HPから出勤している人を選んで、この人ってことで予約の電話を入れます。カッコイイ人とか、顔を出してない人がほとんどなんですけど、選んで、予約の電話を入れて、駅前ないしホテルで待ち合わせしてプレイに至る。料金は90分コースで15000円ですね」と、システムを詳細に説明。MCの『ネプチューン』名倉潤とゲストの小倉が、女子同士で女性向け風俗を探すという設定で実際に運営されているHPを閲覧すると、小倉は「年齢も21歳から45歳までいるよ」「みんな、なんかカッコイイ~!」とやや興奮気味に食い入った。

 

小倉優子「ママタレナンバーワン」が女性向け風俗に興味津々!

年下だと息子みたいに思っちゃう

同じくMCの『次長課長』河本準一から「優子ちゃん、年上と年下どっちがいい?」と質問されると、小倉は「私、子供いるので、なんか年下だと、なんか息子みたいに思っちゃうじゃないですかね。上の人の方が好きです」と年上好きをアピール。

名倉から「どうですか、1回呼んでみては?」とススめられ、「ふはははは、イヤ……」と苦笑した。

最近は女性向け風俗が増えており、北海道から九州まで日本全国に店舗があるという。気になるサービス内容について関谷は「ホテルに入るじゃないですか。シャワー浴びた後にカウンセリングっていうのをするんですよ。男性の施術師が女性に『どんなプレイが好きですか?』とか聞かれて。バスローブで下着つけてない状態で待ちます。男性もシャワーを浴びてきてバスローブ姿。マッサージから入って、次は寝かせて、パウダーマッサージ。気持ちいいんですよ、めちゃめちゃ。フェザータッチで。もちろん裸です。ハダカ。すごいさらさらで、気持ち良くって…。その後に全身リップ。全身にお口でキス…」と赤裸々に語った。

小倉は終始笑顔だったが、番組収録の後にサービスを呼んだのかどうかは定かではない。