私は実家に帰るとき、飛行機で移動する必要があるので、フライトのチケットが安くなる週末を選んでいます。

この夏、週末旅行をしたいと思っているけれど、まだ「どの週末」にするかは決めていないという場合は、WeekendFlightsというサイトをおすすめします。このサイトは週末の旅行に特化していて、出発地と目的地を入力すると、直行便の往復チケット代を比較できます。

WeekendFlightsの使い方

もちろん、完璧というわけではありません。サンフランシスコからノースカロライナ州ローリー・ダーラム国際空港(私の実家の最寄空港です)に飛ぶフライトを検索すると、全く見つかりません。

それはそうでしょうね。だって週末には直行便がないんですから。それにしても、フライト数が少ないとこのサービスを使えなくなるのは困ったことです。

一方、サンフランシスコからラスベガスに飛ぶフライトを検索すると、見事にヒットします。色分けされた日付がカレンダー上に表示され、緑は旅行に適した週末、黄色はちょっと考えものの週末、赤は不適切な週末、というふうに一目でわかるようになっています。

旅行したい週末が見つかったら、その横にある「値段」をタップすると、その週末のフライトの選択肢が出てきます。

一番安い航空運賃がメインページに表示されますが、好みの航空会社にしたいときは、さらにクリックすると値段がやや高い別のフライトのリストも出てきます。

Image: Weekend Flights

Google Fightsもおすすめ

同じようなことはGoogle Flightsでもできます。

出発地と目的地を入力して「プライスグラフ」ボタンをクリックすると、この先2〜3カ月の値段がグラフの形で表示されます。

WeekendFlightsは週末の直行便に特化しているのですが、「必ずしも週末でなくてもいい」あるいは「必ずしも直行便でなくてもいい」という人には、Google Flightsのほうがおすすめかもしれません。

Image: Google Flights

フライトチケットは、購入する前に必ずちょっと比較してみる方が賢明です。

私は幸運なことに、これまでGoogle Flightsで最安値のフライトを見つけてきましたが、さらに1ドルか2ドル安いフライトが見つかるサイトがほかにもあるかもしれません。

Image: I am Kulz/Shutterstock.com, WeekendFlights, Google Flights

Source: WeekendFlights, Google Flights

Emily Price – Lifehacker US[原文