その便利さゆえに世界中で問題になっているスマホ依存症。車の運転中などにもスマホを手放すことができず、大事故に繋がるケースは少なくない。

こちらの動画の冒頭では、なんとサッカーの試合直前まで、ピッチの中でゴールキーパーがスマホをいじっている。

しかしその行動にはワケがあり・・・。


画像出典:YouTube(Tech and Soul)


画像出典:YouTube(Tech and Soul)


画像出典:YouTube(Tech and Soul)

試合開始の直前になってもスマホに夢中のゴールキーパー。試合に集中しているとは思えず、とてもプロ選手の行動とは思えない。

しかしこの行動は彼がスマホ依存症だから行われていたわけではない。

配車サービスで有名なアメリカの企業『Uber』が手がけた、スマホを操作しながら車を運転することへの危険性を訴えるキャンペーンの一環だったのだ。

『ピッチの上でスマホをいじることは危険な行為。しかし運転中にスマホを操作することはもっと危険だ。』というメッセージが込められた今回の企画。

サッカーチームや選手を巻き込んだ斬新なアピール手法に世界が注目した。

運転中のスマホ操作は危険行為。事故を起こしてから気づいても遅いのだ。


(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Tech and Soul)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

依存症か? 試合直前までスマホをいじるキーパー。その行動にはワケがあった。