【V.I/モデルプレス=8月12日】BIGBANGのV.Iが、全3都市6公演で7万8000人を動員する自身初のソロジャパンツアー『SEUNGRI 2018 1ST SOLO TOUR [THE GREAT SEUNGRI] IN JAPAN』を幕張メッセ公演よりスタート。11、12日の2日間で計3万人のファンを魅了した。

【さらに写真を見る】自身初のソロツアーで魅せた!ステージで輝くBIGBANG・V.I

同ツアーでは全ての曲を新たに編曲。DJタイムや、巨大LEDでのVJ、アップテンポでグルーヴィなビートにマッチする華麗で鮮やかなレーザー照明など、まるで巨大なクラブにいるかのような演出が満載だった。

また、V.Iの「ご来場頂いた皆さんがせっかくの夏休みを楽しめるようにたくさんのステージを準備しました。全力で頑張りますので皆さんも一緒に盛りあがりましょう」というMCコメント通り、自身の曲だけでなく、BIGBANGの人気曲『HaruHaru』をV.I自身が編曲したアレンジでも披露。ほか、BIGBANGメドレーなど多様なグループ楽曲を通じて、活動休止中のBIGBANGを寂しんでいるファンへの愛を感じられるステージを展開した。

◆「a-nation 2018」にも出演予定

なお、同ツアーは、残すところ9月5、6日の福岡・福岡国際センター、同月19、20日の大阪・大阪城ホールの4公演。

8月18日にはヤンマースタジアム長居で行われる「a-nation 2018」大阪公演にソロアーティストとして初出演することも決定している。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】
V.I (提供画像)