延長12回1死一塁から茂木が右翼席へ7号サヨナラ2ラン

■楽天 3-1 西武(12日・楽天生命パーク)

 楽天は12日、本拠地での西武戦を3-1で勝利した。延長12回に茂木が右翼席へサヨナラ2ランを放ち試合を決めた。

 先制したのは楽天。初回2死二塁から今江の左前タイムリーで1点を奪う。それでも西武は6回に2死一、二塁のチャンスを作ると森が右前タイムリーを放ち同点に追いく。その後は両チーム無得点が続き試合は延長戦に突入。

 延長12回。西武は2死一、二塁とチャンスを作ったが森が一ゴロに倒れ勝ち越しならず。その裏、楽天は先頭の代打・渡辺が四球で出塁したが、続く田中が送りバントに失敗。だが、続く茂木が右翼席へサヨナラ2ランを放ち試合を決めた。(Full-Count編集部)

茂木がサヨナラ2ラン、楽天が西武を下す