秋の訪れを告げる立秋を迎えた7日、軒先に農作物を干す「晒秋」の風習で有名な江西省●源県篁嶺村(●は矛へんに夂の下に女)では、「大地の恵み」であるほうれん草やトウガラシ、サツマイモのツルなどで作った「ベジタブル・ビキニ」を身につけたモデル数人がファッションショーを披露し、人々の注目を集めた。中国新聞網が伝えた。

その他の写真

篁嶺村の「晒秋」はこの地域ならではの風習となっている。同村には平地が極めて少ないことから、村民たちは家屋の屋根の一部や軒先を利用して農作物を干さなければならず、それがいつしか伝統的な同村の風習として根付いていったという。(提供/人民網日本語版・編集/TK)

7日、軒先に農作物を干す「晒秋」の風習で有名な江西省篁嶺村では、「大地の恵み」であるほうれん草やトウガラシ、サツマイモのツルなどで作った「ベジタブル・ビキニ」を身につけたモデル数人がファッションショーを披露し、人々の注目を集めた。