greatbattle0

 ベラルーシの保護猫、プーシクくん。マランダーでも絶大な人気を誇るようになった彼だが、そのキュートなハチワレ・ルックスの奥底には、プレデターの本能が隠されていた……のかもしれない。



Great Battle !

 これがその本能を解き放つ、ゲーム開始の合図だよ。ご主人パパが手をこうやって、ゲーム開始を宣言したとき、プーシクの狩りが始まるんだ。

greatbattle1

 獲物はもちろん、パパの腕。
greatbattle2

 がぶりんちょ。
greatbattle3

 延々とこのゲームを繰り返すうちに、パパの腕は引っかき傷と噛み傷でボロボロの状態に(閲覧注意)。

greatbattle4

 だが心配はいらないそうだ。賢いプーシクは、パパのゲーム開始の合図があったときだけ、しかもパパとしかこのゲームはやらないんだ。

 そもそもパパの靴をカミカミ・ボロボロにし尽くした破壊神プーシクに、「オマエは犬か?」とあきれたパパが始めたのがこのゲームだとか違うとか。その真偽のほどは下の動画を見て判断してほしい。


WHO CHEWED MY SHOES ?

written by ruichan

※この記事はカラパイアの姉妹サイトマランダーから転送したものです。マランダーで前日一番人気の高かった記事を、後日カラパイアの紙面上で紹介しています。

こちらもオススメ!

―動物・鳥類についての記事―

飼うじゃなく探すでもなく貸して?「茶色の猫をちょっと貸してください」ツイッターで話題となった面白広告。その理由とは?
そういうのやめろって言ったろ!猫に戦いを挑もうとした猫、犬により強制退場
愛情も絆も無限大。大好き同士な動物たちのキスとハグ
飼い主の命を救い、「ナショナル・キャット・アワード」でグランプリに輝いた猫。虹の橋を渡る(イギリス)
ミヌエットのオーティスさんの愛くるキュートな瞬間を満喫しよう

―動画の紹介記事―

ホロコーストを生き残った御年96歳のデスメタルおばあちゃん。タレントショーに出演し、魂の叫びを絶唱する物語
混雑する空港内で有名ラッパー同士がガチバトル。乱闘騒ぎで飛行機が遅延する事態に(フランス)
自閉症の男性の願いをこころよく受け入れたスーパーマーケットの店員(アメリカ)
そういうのやめろって言ったろ!猫に戦いを挑もうとした猫、犬により強制退場
レーザーの光を追いかけるのが好きなのは猫だけではなかった。魚だって光を追いかけたいんだからもぅ!
保護猫のプーシク、ご主人の腕を相手に仁義なき戦いを繰り広げる(引っかき傷注意)