ゴルフの全米プロ選手権で11日、第3ラウンドでタイガー・ウッズ(米国)が10年ぶりのメジャー制覇へ、猛チャージを見せた。5バーディー、1ボギーで通算8アンダーとし6位に浮上。首位とは4打差で、「うまくスコアを伸ばせた」と充実感がにじむ。「最終日もタフな試合になる」と、勝負の一日を戦い抜く。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら

タイガー・ウッズ=AP