【元記事をASCII.jpで読む】

 多機能な自転車用テールランプ「Rayo」を紹介します。

 Rayoは高輝度LEDやモーションセンサー搭載で、Bluetoothにも対応。すべてのサイクリストに安全・快適・スムーズなライドを提供します。

 LEDライトを集中させるTIR(特殊集光)レンズを採用。3つのLEDと2つのTIRレンズにより、側方と後方からの可視性をバランス良く向上させることに成功しています。

 ドローンにも内蔵されている、動きを正確に感知するアルゴリズムも採用しました。ブレーキをかけるとRayoが自転車のスピードダウンを感知し、ブレーキランプをつけて後方に注意喚起します。また、最大90ルーメンなので、日中でも車や道を歩いている人たちに知らせることができます。

 サイクリストのライドスタイルや交通状況、天候など状況に合わせて、各LEDライトの点滅パターンを自由にカスタマイズも可能です。カスタマイズすればボタンを押すだけで点滅パターンを選べます。

 そのほか、LEDライトのシンクロ機能や怪しい動きを感知する盗難防止アラーム、Rayoの機能を設定できる専用のアプリなども用意しています。

 アスキーストアでは7680円(税込)で予約受付中です。さらに詳しい仕様はアスキーストアをチェックしてください。

【9月中旬】盗難防止からブレーキに反応する尾灯まで! 究極の自転車用テールライト「Rayo(ラヨ)」をアスキーストアで注文

 このほかにも、アスキーストアでは一工夫あるアイテムを多数販売中。アスキーストアの公式TwitterFacebookメルマガでは、注目商品の販売開始情報をいち早くゲットできます! これであなたも買い物上手に!?

サイクリスト必見! 唯一無二の自転車用テールライト「Rayo」