8月12日に行われた横浜DeNA対阪神の17回戦は、横浜DeNAが12対5で大勝。今季ここまで4勝12敗と分が悪い阪神を強力打線で圧倒し、節目の今季100試合目を制して同一カード3連敗を阻止した。この日はライトで先発したソト内野手(29)が、場外弾を含む2本のホームランで4安打3打点の大活躍。大和内野手(30)も古巣相手に4安打、さらに主砲の筒香嘉智外野手(26)にも7月24日以来となる一発が飛び出すなど、このところ貧打に苦しんでいた打線が12得点と爆発。先発の今永昇太投手(24)の3勝目を力強く後押しした。


 お立ち台に立った大和は、3年ぶりの4安打について「(いつ以来か)覚えてないですね」と苦笑を浮かべながらコメント。特大の場外弾について問われたソトは「完璧な感触だった」と答え、「人や車に当たっていないか心配です」と冗談交じりに喜びを語った。ヒーローインタビューの全文は以下の通り。


(大和)

――まず大和選手です。ナイスバッティングでした!


 ありがとうございます!


――2点を先制された後、最初の打席で追い上げの1点目のタイムリーでしたがいかがでしたか?


 いいところに落ちてくれました。


――宮崎選手を二塁に置いてのバッティングでしたが。


 本当に難しい打球判断だったと思うんですけど、宮崎が頑張ってホームまで走ってくれました。


――いろいろな思いがあっての今日のゲームだったと思うのですが、いかがでしょうか?


 タイガース相手になかなか勝てていないというのもありましたし、なんとか“今日は絶対に勝ちたい”という気持ちで臨みました。


――この横浜スタジアムでのタイガース戦の勝利というのは、ベンチもファンも皆さんが待ち望んだ大きな勝利だったのではないかと思います。


 そうですね。本当に勝ててよかったです。


――そして打ちも打ったり、4安打! お見事でした。


 ありがとうございます。


――いつ以来か覚えていますか?


 えー……記憶にないですね(笑)。


――3年ぶりの4安打でございます! おめでとうございます!


 ありがとうございます(笑)。


――またこれからも活躍に期待しています。ナイスバッティングでした!


 ありがとうございました。


(ソト)

――そして2本のホームラン、ネフタリ・ソト選手です! ナイスホームランでした!


 (日本語で)ありがとうございます。


――2対2の同点でのホームラン、いかがでしたか?


 すごくいい球が来たので、しっかりと振り抜いてホームランになってくれて本当に良かったです。


――今日のゲーム、なんとしても勝ちたいという思いが強かったのではないでしょうか?


 チーム全員が勝ちに飢えていたので、今日は本当に勝ちたいと思っていました。そして今永も今日はすごくいいピッチングをしたので、良かったです。


――そしてソトさん、2本目のホームランですけれども、どこまで飛んだか見えていましたか?


 すごく感触が完璧だったので、打った瞬間どこに行ったかわからなかったけど、良かったです(笑)。


――スタンドのお客さんが誰も捕れませんでしたよ。場外まで飛んでいきました!


 場外だったので誰にも当たってないか、車とかにも当たってないか心配です(笑)。


――打ちも打ったり、17安打で12得点という大勝です。そして今シーズンのチームの100試合目を勝利で飾りました。いかがでしょうか?


 本当に嬉しいですね。これからももっともっと勝ち続けていきたいと思います。


――最後にファンの皆さんに一言お願いします。


 いつもたくさんのファンの皆さん、スタジアムに足を運んでいただいてありがとうございます。これからも私達を信じてください。絶対に勝っていきますので、よろしくお願いします!

(C)AbemaTV

【無料動画】横浜DeNAの強力打線が爆発! 7月24日以来の筒香23号&ソト19号場外弾!