○ソフトバンク11-5日本ハム●(12日、ヤフオクドーム)猛暑さえ吹き飛ばす、ソフトバンクのど派手な一発攻勢だった。6本塁打での大勝。口火を切ったのは、柳田の出場8試合ぶりのアーチだった。頼れる男が本来の姿を取り戻し、工藤監督は「いいきっかけになる」とうなずいた。逆転Vへの火はまだ消させはしない。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら