現地時間12日、フランス・ドーヴィル競馬場で行われたジャックルマロワ賞(3歳上・牡牝・GI・芝直線1600m・1着賞金57万1400ユーロ)は、外ラチ沿いの好位でレースを進めたC.オドノヒュー騎手騎乗の1番人気アルファセントーリ(牝3、愛・J.ハリントン夫人厩舎)が、残り400mあたりで先頭に立つと、あとは後続を完全に突き放し、最後は2.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分34秒27(稍重)。

 2着は5番人気レコレトス(牡4、仏・C.ラフォンパリアス厩舎)、3着は2番人気ウィズユー(牝3、仏・F.ヘッド厩舎)となった。

 勝ったアルファセントーリは、父Mastercraftsman、母Alpha Lupi、その父Rahyという血統。愛1000ギニー、コロネーションS、ファルマスSに続くGI・4連勝を飾った。

※人気はJRA発売のもので表記しています。