「アフリカ人は本当にみんな目がいいの?」「ロシアの人は何であまり笑わないの?」など“おバカ”な疑問を入り口に、世界の新事実を調査する情報ロケバラエティー「インテリが知らない世界のおバカ疑問」の第4弾が、8月13日(月)に日本テレビ系にて夜7:00から放送。今回は、2018年の「24時間テレビ」でメインパーソナリティーを務めるSexy Zoneの佐藤勝利とマリウス葉が初登場し、さまざまなおバカ疑問に迫る。

【写真を見る】「なぜ日本人は外国人に比べて若く見られるのか?」という疑問では、佐藤勝利が未成年のマリウス葉よりも年下に見られると不満をもらす

1960年代に日本で大流行した“シェー”ポーズ。「外国人にシェーのポーズをお願いしたらどんなポーズを取るのか?」というおバカ疑問では、2000年生まれでドイツ出身のマリウス葉が“シェー”ポーズ自体を全く知らないとのこと。山里亮太から「『シェー!』という言葉に一番合う動きをやってみて」と言われたマリウスは、悩んだ末にオリジナルの“シェー”ポーズを披露する。

新コーナー「〇〇バカが知りたいおバカ疑問」では、さかなクンが“世界で最も魚を食べる国”モルディブへ。市場には、日本でなじみのない魚がズラリと並ぶが、モルディブの人々はたくさんの種類の魚を食べるのではなく、ほぼ1種類の魚を大量に食べていることが判明。しかも、料理法は100種類以上とレパートリーも豊富だという。日本でもなじみの深いその魚とは?

ほか、マライア・キャリーやメッシなど世界の超一流セレブと交流を持ち、家族専用の動物園を持つというドバイの16歳会社社長の生活にも迫る。スタジオでは、桝太一アナから「もし、彼から結婚してくれと言われたら?」と質問された滝沢カレンが「年下は絶対に無理です!やっぱり年下は私の中では絶対にない」と回答。スタジオ中が「そこ?」とどよめく一幕も。(ザテレビジョン)

バカバカしいけど言われてみればちょっと気になる“おバカ疑問”を掘り下げる所ジョージ議長のバラエティー第4弾