今年35周年を迎えた東京ディズニーリゾート。東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの両パークには、パーク内を歩きながら食べられる数々の食べ歩きフードがあります。

今回ご紹介するのは、東京ディズニーシーの7つのテーマポートの1つ「ポートディスカバリー」で購入できる「うきわまん」。

・科学者たちに大人気のスナック「うきわまん」ってどんな味?

「うきわまん」は、科学者たちに大人気のスナックを販売するワゴン「シーサイドスナック」で販売をしています。

元々は、ポートディスカバリーに世界中から集まってきている科学者たちが招いたゲストがお腹をすかせないようにと作ったのがこのフードワゴンなのだとか。

・ピンクと白の夏らしい浮き輪型は若年層にも人気

ピンクと白の見た目がキュートな「うきわまん」は若年層の学生にも人気。同じ東京ディズニーシーには、開業当時からある「ギョウザドッグ」が有名ですが、こちらもかなりの人気を博しているのだそう。

・プリプリのエビの食感がたまらない

「うきわまん」の定番の具はエビ(500円税込)。もっちりした生地に、プリプリのエビの食感がエビ好きにはたまらなく、通常の肉まんより軽くてあっという間に食べられてしまいます。

・ジュースやアルコールのおつまみにもなる

「シーサイドスナック」には、ジュースの販売もあり、オススメはジンジャーエール。ピリッと辛口のジンジャーエールは、コクのあるエビと相性抜群です。

東京ディズニーシーにはアルコールの販売もあるので、ビールやモヒートなどと合わせてみてもいいでしょう。

片手で手軽に食べられるワンハンドフードは、忙しく遊ぶパーク内ではかかせない存在。アトラクションに並んでいるときにもサクっと食べられます。

こちらの「うきわまん(エビ)」は、次回のイベント「ディズニー・ハロウィーン」が始まる9月3日から10月31日まで販売を休止。東京ディズニーシーに行ったときは、しばらく食べることができないエビ味のうきわまんを食べてみてはいかがでしょうか。

お店 シーサイドスナック(東京ディズニーシー/ポートディスカバリー)
住所 千葉県浦安市舞浜1番地1 東京ディズニーシー内
お店のホームページ https://www.tokyodisneyresort.jp/menu/867/

※「うきわまん(エビ)」は9月3日から10月31日まで販売を休止
※商品およびメニューは品切れや金額、内容等が変更になる場合があります。
(C)Disney

プリプリのエビの食感がたまらない!東京ディズニーシー内シーサイドスナックの「うきわまん(エビ)」