インスタグラムを更新、日本の国旗アイコンとともに「Osaka time」と記して写真投稿

 ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタは、11日のJ1第21節ジュビロ磐田で移籍後初ゴールをマークし、2-1の勝利に貢献した。華麗なターンから決めたその一撃は世界中から脚光を浴びたが、イニエスタは自身の公式インスタグラムを更新。美人妻と大阪を訪れた様子を伝え、道頓堀グリコサイン前で夫婦2ショットを投稿した。

 磐田戦の前半15分にスペインの名手が輝きを放つ。元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが右サイドから中央に切り込み鋭いスルーパスを供給すると、裏に抜け出したイニエスタが巧みな反転トラップ。相手DF大井健太郎を転倒させるほどの鋭いターンを披露すると、最後は相手GKもかわしてボールをネットへと流し込み、移籍後初ゴールを挙げた。

 試合翌日、イニエスタは自身の公式インスタグラムのストーリー(24時間で自動削除される動画・写真)を更新。大阪の有名な道頓堀グリコサインの前で妻のアンナ・オルティスさんと撮影した写真をアップ。イニエスタは右腕を回してピースサインとともに笑顔を浮かべている。さらに日本の国旗アイコンとともに「Osaka time」と記し、満喫の様子を伺わせた。

 昨季限りで長年在籍したスペインの名門バルセロナを離れ、日本でのチャレンジを決断したイニエスタ。34歳となってもなお色褪せないスキルを披露し、ピッチ内で圧倒的な存在感を放つ名手は、ピッチ外でも充実の時間を過ごしているようだ。


(Football ZONE web編集部)

神戸MFイニエスタが大阪を訪れたようだ【写真:Getty Images】