最近のうだるような暑さには、本当に参ってしまう。さらに野外で作業をしなければいけないときなど、暑さ対策はまさに死活問題だ。例えばそんな時、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」に登場したポータブルエアコン『Coolingstyle』を使えば、屋外でもちょっとは快適に過ごせるかもしれない。

【詳細】他の写真はこちら


『Coolingstyle』は内部にバッテリーを搭載しており、55平方フィート(約5平方メートル)の冷却能力を持つ。冷却レベルは3段階から選択でき、本体にダクトを接続すれば本体使用時に発生する熱を外部に逃してくれる。キャンプでテント内を冷やしたい時にも、大いに活躍してくれることだろう。

前部にはUSBポートが搭載されており、デジタル機器の充電もできる。暗い場所を照らし出すLEDライト、蚊を近づけさせないための超音波など、豊富な機能も魅力のひとつだ。

満充電状態の場合、駆動時間は5時間以上とのこと。コンセントのほかにも車のシガーソケットを電源として使えるから、アウトドアシーンでも安心である。

『Coolingstyle』のプロジェクトはすでに資金調達に成功しており、現時点では329ドル(約3万7000円)の支援で入手可能。製品は2019年3月の出荷を予定しており、日本への配送に対応している。

関連サイト
Coolingstyle

text塚本直樹
(d.365)
掲載:M-ON! Press