(DAJ/iStock/Thinkstock)

運動神経などとも密接な関係があるが、スポーツ以外にもさまざまなシーンで求められることの多い反射神経。例えば、転びそうになった時や、飛び出してきた人を咄嗟に避ける、急に呼びかけられてサッと適切な答えを返す…など、反射神経を要することは少なくない。

しらべぇ編集部では、全国の20~60代の男女1,354名を対象に「反射神経」について、意識調査を実施した。

■女性は自信がない人が…

全体では「ひどい」15.1%と「まあまあひどい」27.3%で「反射神経に自信がないほうだ」という人は42.4%、「まあまあ大丈夫」40.9%と「大丈夫」16.7%で「反射神経に自信あり」な人は57.6%となった。

男女別では
(©ニュースサイトしらべぇ)

「ひどい」「まあまあひどい」の「反射神経に自信がないほうだ」の割合は、男性37.3%に対し、女性は47.4%と女性のほうが10ポイントほど「自信ないなあ」という結果に。

さらに性別・年代別で見てみると
(©ニュースサイトしらべぇ)

男性は若い層ほど「自信がない」という意外な結果に。運動能力とは異なるが、身体能力のひとつだけに、反射神経も若い時のほうが良いはずなのだが…。

■反射神経に衰えを感じる人も

実際に「反射神経に自信がない」という人に、話を聞いた。

「運動神経もダメですが、急に何か起きた際にも反応が遅いというか、状況を理解して“こうしなきゃ”ってなるまでに、人の倍くらい時間がかかる感じです。自分では慌ててやっているつもりでも、最初のスタートが遅いから人よりゆっくりしているように見られて、恥ずかしいです。

ただ女性ということもあってか、『おっとりしている』とちょっと良いように言ってもらえることもあるのですが、“本音はきっとグズだって思われる”とついついネガティブに」(20代・女性)

「元々そんなに反射神経に自信があるわけじゃなかったけど、まぁ人並みだと思っていました。ただ年齢のせいなのか、咄嗟の反応などが衰えてきているように感じます。

ずっと続けているわけじゃないけど、誘われるといろいろスポーツもやるほうで、体力が落ちても経験のあるものってそこそこできる。その中で、球技なんかが顕著なのですが、筋力の衰え以上に動き出しが遅くなってるな…って。

今からこんな風に衰えを感じると、運動は楽しくできればいいけど、かなり先々のこととですが『運転とかは危険になるから、免許返納とか、考えないといけないなぁ』と思ったりしますね」(40代・男性)

バランスを崩した時に転ばないように体勢を立て直す――といった、日常の何気ない動作の中にも関係する反射神経。鍛えることはなかなか難しいが、安全のため意識する必要はありそうだ。

・合わせて読みたい→ブレーキ踏んだらアクセルだった!「ヒヤリ」経験、あなたは?

(取材・文/しらべぇ編集部・チーム・ ぺる

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2017年9月29日~2017年10月2日
対象:全国20代~60代の男女1354名(有効回答数)

免許返納も検討 反射神経に自信ない人おっとり評価に「きっと本音はクズって…」