(本内容は2018年7月17日Microsoft Inspire(https://partner.microsoft.com/en-US/inspire)会期中に配信されたリリース翻訳版です)

アドバンテック、Behr Technologies (BTI) 社、日立ソリューションズアメリカ社、マイクロソフト社は7月17日類のない拡性、信頼性、セキュリティを備えた、プライベートインダストリアルIoT (IIoT) ネットワーク向けのワイレス通信ソリューション実現に向けて協業することを発表しました。インダストリアルIoTを単独で実現できるテクノロジープロバイダーは存在しないことを踏まえ、この協業はプロダクションレベルの産業用および商業用アプリケーション向けにセンサー接続を確約する、初めてのマスマーケット向けエンドツーエンドワイレスゲートウェイソリューションの提供を可にします。このワイレス通信ソリューションは、高い拡性、最深の建築物透過性、既存システムとの統合性および相互運用性、そして、ノード向けの長寿命バッテリーを実現します。

このコラボレーションは、産業領域および商業領域のお客様がそれぞれのビジネスインテリジェンスの取り組みにおいて使用するさまざまなセンサーを接続するための、堅で包括的な革新インダストリアルIoT通信ソリューションに対する市場需要の高まりに対応することを標としています。この共同開発の基盤となるのがBTI MIOTY™です。BTI MIOTY™は、低スループットネットワーク向けのETSI規格*電信分割 (Telegram Splitting) 狭帯域 (TS-UNB) 技術仕様を使用した、初めてかつ一の低消費電広域ネットワーク (LPWAN) 通信ソリューションで、組織がこれまでにないキャパシティ、高いサービス品質 (QoS)、そして低い総所有コストでプライベートIoTセンサーネットワークを展開することを可にします。BTI MIOTYは業界標準のアドバンテックゲートウェイを使用して、半径5~15kmの範囲内で通信事業者を必要とすることなく、1日最大150万件のメッセージを伝送できます。このインフラに加え、日立ソリューションズのIoT Service Hubは、組織がデバイスを接続・監視し、リアルタイムデータを分析して運用効率を大幅に高めることを可にします。
*https://portal.etsi.org/webapp/WorkProgram/Report_WorkItem.asp?WKI_ID=45958

従業員の安全性に重点を置いた最初のアプリケーション
このコラボレーションを通じて生まれた最初のアプリケーションは、BTI MIOTY LPWANワイレスソリューションを業界標準のゲートウェイに使用した、従業員の安全性に対する新しい独自のアプローチです。ウェアラブデバイスを使用して高リスク環境で働く従業員の心拍数をモニタリングし、数人の従業員の健康に関するデータがBTI MIOTYにより免許で送信できるサブギガヘルツ帯を使用して1つのアドバンテックの基地局に伝送されます。そこからさらにMicrosoft Cloudへと転送され、日立ソリューションズのIoT Service Hubが従業員の健康に関してアクションな洞察を提供し、危険な状態にある従業員にアラートを送信することができます。採掘現場経営者などの雇用は、このエンドツーエンドのソリューションを導入することで、これまで利用可テクノロジーのわずか数分の一のコストで、これまでにない対応により従業員を保護することができます。

マイクロソフト日立ソリューションズ、BTIとのこのコラボレーションを通じ、統合されたインダストリアルIoTソリューションの実現に取り組んでいます。アドバンテックのエッジインテリジェンスサーバーエッジでのデバイスツークラウドソリューションを提供します。ゲートウェイに搭載されたWISE-PaaS/EdgeSense IoTソフトウェアが、エッジでの接続性と管理機提供し、インダストリアルIoTアプリケーションを簡素化します。」 と、アドバンテックの組込みIoTグループ アソシエイトヴァイスプレジデントStephen Huangは述べています。
マイクロソフト日立ソリューションズ、アドバンテックとのエンドツーエンドエコシステム全体に対するBTI MIOTYの貢献により、お客様に対して現在アクセスできない領域の重要なマシンデータと測定値を提供する、革新的なインダストリアルIoTソリューションを提供できます。BTI MIOTYは大規模で最低レベルコストのLPWAN通信に特化して開発されており、ワイレスインダストリアルIoT接続の商業規格となる態勢が整っています。利用ケースは増え続けており、市場で前例のないワイレスインダストリアルIoTソリューションをお届けします」 と、Behr Technologies社のCEO、Albert Behr氏は言います。

「このコラボレーションを通じ、々は独自の高度な分析に基づいたビジネス価値をソリューションに付加することができます。プラットフォームとしての当社のIoT Service Hubで、お客様はリアルタイムで設備の測定データを収集し分析できます。そこから提供されるアクションな洞察結果により、より予測可かつ積極的に対応でき、より安全でより生産的な環境と、より効率的でコスト効率の高い運営を確いたします」 と、日立ソリューションズアメリカ社シニアヴァイスプレジデント、Craig Burbidge氏は述べています。

AzureのサービスとBTI MIOTYによって、お客様はコスト効率に優れ、拡性の高いソリューションを実装し、センサーからクラウドへ送信されるメッセージのための通信の「ラストワンマイル」を促進できます。当社の広範なパートナーエコシステムの連携を通じ、世界中の組織がこれまで可ではなかった方法で産業オートメーションの展望を実現できる、IoT通信の新時代を切り拓きます」 と、マイクロソフトIoTソリューションズGM、Rashmi Misra氏はっています。

アドバンテックについて
インテリジェント プラネットの実現が々の使命です – 台湾 Advantech Co., Ltd. (TAIDEX:2395)は、1983年の創業以来eプラットフォームのリーディンプロバイダとして、産業用コンピューティングやオートメーション市場における高品質でハイパフォーマンスな製品の開発・製造および販売に携わっており、現在では世界2395都市に拠点を構えるグロバル企業です。得意とする組込み用ボードコンピュータや産業用マザーボードの販売に加え、お客様のニーズにきめ細かくお応えする産業用コンピュータのBTOサービスや、お客様の要仕様に合わせて製品の設計から生産までを請け負うDMSビジネスも行なっています。また、グロバルな物流IT市場で確固たる存在感を持つ独DLoG社や、カジノ向けゲーム機器の分野で実績のある英Innocore社をグループに取り込むなど、積極的なビジネス拡大にも取り組んでいます。 また、近年コーポレート ビジョンである「インテリジェント プラネットの実現」を具現化するスマートシティIoTソリューション ビジネスの開拓に注する当社は、積極的な製品およびソリューション開発に務めるとともに、インテル社ならびマイクロソフト社をはじめ、さまざまなエコパートナー企業とのパートナーシップの強化を図っています。このようなエコパートナー企業との緊密な協関係、および自らの研究開発投資によって、インテリジェント・システムを様々な産業に普及させ、地球上のあらゆる労働環境と生活環境をより豊かでスマートなものにしていくこと、- インテリジェント プラネットの実現 - が、アドバンテックの使命です。 (アドバンテック株式会社 ウェブサイト http://www.advantech.co.jp

また、近年コーポレートビジョンである「インテリジェント・プラネットの実現」を具現化するスマートシティIoTソリューション・ビジネスの開拓に注する当社は、積極的な製品およびソリューション開発に務めるとともに、インテル社ならびマイクロソフト社をはじめさまざまなエコパートナー企業とのパートナーシップの強化を図っています。このようなエコパートナー企業との緊密な協関係、および自らの研究開発投資によって、インテリジェント・システムを様々な産業に普及させ、地球上のあらゆる労働環境と生活環境をより豊かでスマートなものにしていくこと、- インテリジェント・プラネットの実現 - が、Advantechの使命です。 (アドバンテック株式会社 ウェブサイト http://www.advantech.co.jp

BTIについて
2018年に設立された、トロントを拠点とするBehr Technologies Inc. (BTI) は、IIoTのWi-FiMIOTYのグロバルライセンシーです。同社は、業界をリードするテクノロジープロバイダーとのパートナーシップを通じたBTI MIOTY LPWAN通信技術の商業化、ライセンス供与、サポート、およびIIoT市場向けのMIOTYを基盤とした新しい製品とアプリケーションの開発に重点を置いています。このETSI規格を使用したBTI初の販製品が、4月ドイツのハノーバーメッセで発表されたMicrosoft Azure利用権付きBTI MIOTY 1.0スターターキットです。詳細情報は、behrtechnologies.com をご利用ください。

日立ソリューションズアメリカについて
日立ソリューションズアメリカ社は、Microsoft Cloudを基盤として構築され、ワールドクラスの経営分析、ポータルコラボレーションで強化された、パワフルで使いやすく、安価な産業向けソリューションを利用して、お客様が最大手のグロバル企業との競争に打ち勝つお手伝いをします。日立ソリューションズアメリカ社は、米国カナダインドアジア太平洋の地域営業所を通じ、グロバル提供します。詳細情報は、888-618-1521にお電話いただくか、http://us.hitachi-solutions.com をご利用ください。

配信元企業アドバンテック株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ