ニコニコニュース オリジナル

IMG_1924.jpg ニコニコ動画は2011年3月4日、ニコニコミュージカル第4弾『ココロ』および第5弾『DEAR BOYS』を、2011年ゴールデンウィークに同時公演すると発表した。『ココロ』は、音声合成ソフト「ボーカロイド」の鏡音リンが歌い、ニコニコ動画で再生数136万回を越える同名楽曲を基につくられた作品。また、『DEAR BOYS』は八神ひろき原作のバスケットボール漫画をミュージカル化したもの。

 「ニコニコミュージカル」は株式会社ドワンゴが主催・企画制作を行うミュージカル。その第4弾となる『ココロ』は、心を求めるロボットと心に翻弄される科学者の物語で、トラボルタPが制作し鏡音リンが歌う同名楽曲を基につくられた作品。ニコニコ動画に投稿された同楽曲の動画は、既に再生数が136万回を越えるほどの人気となっている。

 また、第5弾『DEAR BOYS』は、第31回講談社漫画賞少年部門を受賞した八神ひろき原作の漫画のミュージカル化で、高校生がバスケットボールを通じて成長をしていく青春ストーリー。舞台では本物のバスケットボールが使用されるため、臨場感のある演出になるという。

 なお、ニコニコミュージカルは劇場での公演をニコニコ動画でも同時中継するということが特徴。「ネットチケット」を購入することで、コメントで視聴者同士がコミュニケーションをとりながら、インターネットならではの観劇を楽しむことができる。「DEAR BOYS」原作者・八神ひろきさんは3月4日に行われた制作発表で、以下のようにメッセージを寄せていた。

「今まで生で観たくても観に来れなかった方たちが、時間差なく臨場感そのままのライブ映像として楽しんでいただける。ライブとして観ていただくとドキドキ感が全く違うので、是非体感して欲しい」

【関連サイト】
ココロ ニコニコミュージカル第4弾、チケット情報ほか
DEAR BOYS ニコニコミュージカル第5弾、チケット情報ほか
ニコニコミュージカル 各種関連情報

(村井七緒子)

【関連記事】
人気女性声優11人が舞台 ニコミュ第3弾「ニコニコニーコ」
初音ミクと"ミュージカル"した男、現実(リアル)の舞台へ
「マグダラなマリア」演出・脚本家の湯澤氏「ニコニコミュージカル『クリスマス・キャロル』は、相当面白い」
全文を表示