東武鉄道春日部駅発車メロディーが、テレビアニメクレヨンしんちゃん』の代表曲『オラはにんきもの』に変わります。

『しんちゃん』キャラで駅装飾も

東武鉄道春日部市埼玉県)は2018年9月11日(火)、春日部駅発車メロディーを、10月からテレビアニメクレヨンしんちゃん』の代表曲『オラはにんきもの』に変更すると発表しました。

春日部市は同作品の舞台であり、今回「しんちゃんの住む」をPRするため、東武鉄道春日部市が連携して、「春日部市の日」である10月1日)から発車メロディーを変更するというものです。

1番線ホームは同日午前11時12分の特急「けごん18号」発時から使用。2~5番線ホームはその後順次変更されます。メロディーは『オラはにんきもの』をアレンジしたもので、ホームごとに異なります。1番線では使用開始にあわせて、春日部市石川良三市長らが出席する記念イベントが開かれる予定です。

なお、発車メロディーの変更にあわせて、東口の名看ホームで『しんちゃん』のキャラクター装飾も予定されています。

春日部駅ホームでの装飾イメージ。右の男の子が『クレヨンしんちゃん』の主人公、野原しんのすけ(画像:東武鉄道)。