モーニング娘。OG女優工藤遥さん(18)のブログから、吉澤ひとみ容疑者(33)の逮捕に言及した記述が削除された。説明のない突然削除対応は、ファンの間で様々な憶測を呼んでいる。

工藤さんは2018年9月9日ブログ記事を投稿。当初、この記事中には「先輩吉澤ひとみさんに関する事で、たくさんの方に多大なご迷惑をおかけしています」など謝罪のコメントがあったのだが...。

「OGとしての自覚と責任を持ち...」

工藤さんは11年、10期メンバーとして「モー娘。」に加入。吉澤容疑者は07年に卒業しているため、在籍時期が被っていたことはない。とはいえ、同じグループOG同士であり、芸事務所先輩後輩の間柄であることは確かだ。

そんな関係の吉澤容疑者が起こした事故について、工藤さんは9日の「ルパパト31話」と題したブログ記事で言及。後輩という立場から、今回の事故で「たくさんの方に多大なご迷惑をおかけしています」と切り出した上で、

「そして、被害に遭われた方の一刻もい回復をお見舞い申し上げます。めて、OGとしての自覚と責任を持ちグループへの敬意を忘れずに、日々、活動したいと思っています」

との思いをつづっていた。

同じブログの後半部分では、この日に放送があった特撮ドラマ快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」(テレビ朝日系)の出演を告知。「さぁさぁ!今日ルパパト31話でした!」と明るく切り出し、

「善の心を持つギャンラーヨシー・ウラザーが警察に自してくる所からお話はスタート つかさ先輩っ直ぐな心で、ヨシーを信じてあげるも、最終的には自分の首を締めることに...」

などと、登場キャラの名前も交えながらストーリーを説明していた。

こうしたブログコメント欄には、ファンから「ハルちゃん、よっしーについて触れてくれてありがとう」「触れる勇気。敢えて踏み込んで触れてくれたどぅー工藤さんの称)に感謝」とのが寄せられていた。

「消したことで悪い影響を生み出しそう」

だがその後、このブログ記事にあった吉澤容疑者に関する記述は、翌10日未明までに削除された。つまりは、出演した特撮ドラマの告知をするだけのブログ記事へと大きく内容が修正されたのだ。

記述の削除にあたって、ファンに向けてのアナウンスはなかった。工藤さんはそれ以降もSNSブログ更新を続けているが、ブログの書き換えも含めて吉澤容疑者の件には一切触れていない(11日19時時点)。

こうしたブログ記述の削除騒動は、ファンの間で注を集めることに。ツイッターネット掲示板には、

「別に消すような内容じゃないだろ  消したことで悪い影を生み出しそう」
「こんなデリケートな話題を書いたり消したりするのは良くないわ」
「書くのはいいんだけど番組の宣伝のついでに書くなよとは思った」

といった反応が相次いで寄せられている。

そのほか、削除の理由を推測するユーザーの姿も。ネット上では、「勝手に書いたから事務所から消せって言われのでは」といったや、出演作を宣伝した記事の中で吉澤容疑者に触れたことが問題視されたのではないか――など様々な憶測が広まっている。

J-CASTニュースは11日、吉澤容疑者と工藤さんの所属事務所「J.P ROOM」に対し、今回のブログ削除の理由を取材で質問したが、同日19時までに回答はなかった。

吉澤ひとみ(2014年撮影)